« 本の紹介! | トップページ | SR400改 ハヤシカスタム仕様 エンジン! »

2010年3月 2日 (火)

私のやりたい事!

 

私は、開店当時からオートバイのアルピナ!に

なりたいと思っていました。

アルピナってなにと言う方もいると思いますので

私なりに簡単に説明(今のアルピナがどうか

解かりませんが)いたします。

 

アルピナはドイツのBMW(4輪)をチューニングして

販売しているメーカーです。

アルピナのチューニング車は、素晴らしく高い評価を

得て、今は大きな会社へと成長しています。

 

私は大掛りな改造ではなく(人によって違いますが)

出来るだけノーマルのパーツを使用して、

走る・曲る・止まることをバランスよく仕上げ、

ノーマル車両より一つも二つも上のレベルの車両に

長く乗っていただく事です。

 

今までに、SRX・セル キックと製作してきました。

二車種とも良い出来上がりと自負しておりますし

それなりの評価も得ました。

 

SR400をチューニング・カスタムしましたので

 02

次回、細かく説明したいと思いますので

お楽しみにしていて下さい!

 

|

« 本の紹介! | トップページ | SR400改 ハヤシカスタム仕様 エンジン! »

SR」カテゴリの記事

コメント

共感します。
モノ作っていると、もう一息がいろんな制約で出来ない事があります。

つきの良いスロットルもひっくり返すとギクシャクになりますし、ユーザーの目指すところがはっきりしていると、他の性能で埋もれてしまった良さを引き出すことができますよね。

量産品に良心的に手をかけてくれるショップって大切です。
(おっと、自分のバイクは絶滅種だった...


ハヤシです。 なみぞぅさんマイドデス。

メーカーのモノづくりは、制約の中での仕事ですので
大変だと思います。

私のモノを作る、調整する事の基本は、
「まわる所は滑らかに回って、とまる所は
カチッと止まる」です。
ロードボンバー製作者、島さんの教えです。

投稿: なみぞぅ | 2010年3月 5日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本の紹介! | トップページ | SR400改 ハヤシカスタム仕様 エンジン! »