« ディスクブレーキのお話!NO2 | トップページ | SRXのステムベアリング! »

2010年5月25日 (火)

オートバイと言う生き物!

オートバイって!交通手段とか、モータースポーツの

用具だけでは無いように思います。

五感を感じて操作する。

目 気温で路面の判断、

音 におい 振動でオートバイの調子、

手 足 体重移動で大きなパワーのオートバイを

コントロールする。難しい乗り物です でも!

素晴らしい乗り物です。(今更、解っていることですね)

 

この乗り物を、修理・整備するのが私の仕事です。

 

1 2 3  

写真は、グース350のシリンダーヘッドです。

中の写真、写真では解り難いのですが

スプロケット右側で折れていました。

初めてのお客様で、車検とキャブレターの

調整依頼でした。

キャブの様子を見るためエンジン始動しますと、

シリンダーヘッドより異音、これではキャブより先に

エンジンを修理することに成りました。

原因は、ヘッドのキズ、カムの状態、など見ますと

カムシャフトが折れ、カムスプロケット逆側に

力が加わりカムが削れ、暴れてロッカーアームなどに

ダメージを与えたのだと思います。

なぜ折れたかは、エンジンを分解してみないと何とも

言えません!

お客様は、買った時から音は出ていたとの事。

ちなみに、シリンダーヘッド・ロッカーアーム・

ロッカーアームシャフトは販売中止だそうです。

グースに乗っている、お客様注意して下さいね。

1_3 2_2  

続いての写真は、SRXフロントフォークオイル漏れ

オーバーホール依頼です。初めてのお客様です。

写真で解るように、オイル漏れと、フォークストロークが

少ない事が解りますよね。お客様は

「最初からフォークが跳ねて乗りにくい、

オーバーホールついでに点検して下さい」との事。

フォークの曲がりは、外観ではなかったので

フォークオイルの入れすぎと判断、写真右の通り

フォーク伸ばした状態で、スプリングの上まで入って

いました。

どのような方法で、フォーク油面調整をしたのか

解りませんが左右同じレベルでした?

 

オートバイは生き物!不具合があれば、音・乗り心地

漏れなどで訴えてきます、不具合を見つけて修理・整備

する、経験と知識が必要とされます。

オートバイは奥の深い乗り物です、

30年オートバイ屋やっていますが、まだ解らない事は

沢山あります、[人のふり見て我がふり直せ]

経験・勉強ですね~

今回、2台続いたので記事にしてみました。

 

|

« ディスクブレーキのお話!NO2 | トップページ | SRXのステムベアリング! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

 いつもご迷惑ばっかりかけてますm(__)m
 バイクは生き物…いつもバイクに守ってもらってる身としては心に沁みる言葉です
 せめて壊してない時は完調の状態に保ってあげたいのでこれからもよろしくお願いします

 で、業務連絡なんですがこのところ精神面は割といいんですけど体がふらつくので修理は全く急いでないです
 時間かかっても全然困らない状態なのでよろしくお願いします
 なんて言ってる間に車でずいぶん遊んじゃってるんで、また寄らせて頂きます

たけさん こんにちわ ハヤシです。

いつも エンジン組み立てていて思うのです!
よく金属の固まりが、人間の意のままに動くな~かと
なにか魂を入れているようで?
大袈裟かな!
また遊びに来て下さい。

投稿: たけ | 2010年5月26日 (水) 02時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ディスクブレーキのお話!NO2 | トップページ | SRXのステムベアリング! »