« 33年まえと26年まえ! | トップページ | SRX400カスタム計画! »

2011年2月18日 (金)

SR400レストア!(ON01)

先日 紹介したSR400のレストアを連載

致します。

014  

エンジン・フレームのブラスト・ペイントは

行わないで、33年の古さを生かし、すこし

やれた感じでレストアしたいと思います。

 

先ずは、エンジンがかかるように作業します。

016  

フェールタンクのサビの確認!

幸い、タンク内のサビは無くガソリンの交換で

すみそうです。

017 018  

10数年以上動かしていないので、洗車を行い

作業を始めます。

020 021  

エンジンを始動には、

良い燃料(キャブ)・良い圧縮(エンジン)・

良い火花(点火系)が必要です。

 

良い燃料キャブレターのオーバーホールから始めます。

024 025  

キャブの中は、ガソリンが腐りジェット類の穴は

すべてふさがっています。

新品のキャブに交換するのが一番良いのですが

ここでは、オーバーホールでダメな部品を交換で

作業を進めて行きます。

 

古い車両なので部品が出ないのでは、無いかと

心配でしたが意外と出てきました。

出ない部品は、

ノズルメイン(ニードルジェットの上に入る部品)と

エンジンブリーザーのゴムパイプなどが販売中止でした。

心配していた、マニホールドやキャブとクリーナーBOXを

つなぐゴムパイプはまだ出てきます。

次回はキャブの組み立てとそのほかに問題が無ければ

エンジン始動まで紹介したいと思います。

 

余談ですが、SRに詳しいKKさんがSR400を

見に来て、マフラーのエキパイが対策前の物ですとか

マフラー本体下部分に波型の補強が入っているとか

ハンドルの高さ・絞り角度が今のハンドルと微妙に

違い乗車ポジションが良いとかで、すべてお宝パーツだ

そうです。私の知らない話で盛り上がりました。

では、続きをお楽しみに!

|

« 33年まえと26年まえ! | トップページ | SRX400カスタム計画! »

SR」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 33年まえと26年まえ! | トップページ | SRX400カスタム計画! »