« ミニろく耐久レース報告! | トップページ | ミニろく第4戦を終えて! »

2011年10月21日 (金)

バッテリーレス!

SRX(キック)・SRなどバッテリーレス仕様に

カスタムしますと、アイドリング時ライトオンで

ウインカーの点滅不良を起こしますよね!

そこで消費電力の少ないLED化に変更して

みました。

1  

今回の車両はお客様のSRX600キック。

ウインカーは社外の丸型、ウインカーリレーは

ノーマルでコンデンサー・レギュレターは

ハヤシカスタムオリジナル使用で、アイドリング時

ライトオンでウインカー点滅せず!

配線など古く抵抗が大きいようです。

2  

今回キジマ製のLEDウインカーセット(LED用

リレー含む)とインジケーター接続キットに交換!

3  

結果!

アイドリング時ライトオンでウインカー点滅する

ようになりましたが!

エンジンが冷えて回転が低い時、点滅はするのですけど

微妙な点滅をするのです、エンジンが温まり回転も

1200以上になりますと、問題なく点滅しいています。

 

この頃、ライトオンの車両が多いですね

(ライトスイッチがない)

古い車両はライトスイッチがありますが、安全を

考えると昼間でもライトオンの方が良いですよね。

これで、信号待ちでアクセルを吹かさなくても

良くなりました。

 

ひと工夫

Photo  

ヘットライトボディーにウインカーが

取り付けてありましたので、M10のキャップ

ボルトに交換しました。

そのままのボルトだとオシャレでないので、

頭を旋盤でひと工夫!

少しは見栄えが良くなったのでは?

 

|

« ミニろく耐久レース報告! | トップページ | ミニろく第4戦を終えて! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ミニろく耐久レース報告! | トップページ | ミニろく第4戦を終えて! »