« サスペンショングレードアップ! | トップページ | ベスパ125ET3! »

2013年2月24日 (日)

ノッキング対策!

朝のウォーキングが遅いジョギングになってきました!

歩き初めて300日弱でやっと走れるようになりました。

019  

SRXレーサーにヨシムラ680ccエンジンと積み替え

ました。(手前赤いタペットカバー付きが680cc)

ノーマルイグナイターでアイドリング時不定期にカンカンと

叩くような音が出て!

あ~ノッキングです!(ヨシムラ680ccでは良くある)

対策として点火時期を遅く調整することです。

そこで!

023  

写真は、山Uさんに製作していただいたSRXセル用

イグナイター(右)と点火時期が変更出来る調整機です。

021 022  

車両に取り付けて、500回転から12000回転まで

任意に点火時期を調整できる優れものです。

調整してアイドリング時ノッキングはなくなり。

8000回転以上回らないようにレブ調整も出来るのです。

フジホンコースでの走行が楽しみですが、ヨシムラ680

は、補修パーツがもう出ません!

変えていないのがピストンリングです、少しオイル

上がり気味で、長く使えるエンジンではなさそうです。

話は変わって!

Srx  

写真は、1988年にバイカーズステイションで取材

していただいた、ハヤシカスタム初代のSRXレーサーです。

SRXキック600を1台どのように仕上げようかと

悩んでいたのですが、良い見本が有りました。

80年代F3タイプのカフェレーサー これで行きます。

部品もありますし!

016 020_2  

XT500にリヤキャリアを取付けました。

セロー225用があまっていたので、ステーを作り

直しての取付けです。

022_2  

強度を考え過ぎか、ごつくなり過ぎとも思いますが

こんな感じです。(軽量肉ヌキします)

いいな~と満足していると、ツーリング帰りの今Mさんが

『キャリア付けたのですか、無い方がすっきり

して良かったのに』との事!

苦労したのに!

 

|

« サスペンショングレードアップ! | トップページ | ベスパ125ET3! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

ノッキング、ツインプラグってのは?
あと、燃焼室広げて圧縮抜く。
ボアだけ広げれば、圧縮比は上がっちゃうもんね・・・。
点火時期遅らせて、上が回らなくならないの?何か秘策があるんだな~~~笑

望月さん ハヤシです。
ツインプラグは加工に手間がかかりますよ!
圧縮抜く加工は行なってありました。
でも、ノッキング起こしているのです。
ノッキングでやばいのが、2500~4000回転ぐらいかと
思いますので、上の回転範囲はそれなりに進角しています。
それに、680CCは回転上げると壊れますので
7000回転ぐらいが限度ですかね!
それより、望月さんSRX復活させて、サーキット
走りましょう~


投稿: 望月 | 2013年2月26日 (火) 04時53分

XT500のキャリア、いいじゃないですか(^^)

ウチのSRXも美しい外観をスポイルするクラウザーのキャリアを背負わせるのは悩みましたが、ちょっとした買い物の荷物すら積めなくてそれが出来る他のバイクばかり乗りSRXの稼働率が低下したのをきっかけにキャリアを乗せてそのクラウザーK2ソフトトップを載せてからずっと気楽に使えるようになりました。

今ではウチでキャリアやハコが付いていないバイクは付ける意味がないTY250ZSだけです(^^;)

XT500を日常使いするためにはキャリアやハコは正解だと思いますよ(^^)/

inoさん 毎度です  ハヤシです。
XT500は足にも使う予定ですので、何か良いキャリアと
考えてinoさんから譲っていただいた、クラウザーBOXを
取り付けました。
inoさんはTZR250Rにもハコ取り付けていますものね!
さすがです。


投稿: ino | 2013年2月24日 (日) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« サスペンショングレードアップ! | トップページ | ベスパ125ET3! »