« バッテリーの事! | トップページ | OMC―SR! »

2013年4月 7日 (日)

SRXリヤブレーキ!

昨夜の雨 海老名市では記録的豪雨だったようです。

朝、お店に来るとき畑から土が大量に出て、道路が

マディー状態、サニーが泥だらけ!

 

新SRXリヤブレーキキット製作の話です。

SRXのリヤブレーキは効き過ぎる・ロックし易い!

と、思います。

エンジンブレーキが強くかかり、リヤキャリパーの

取付けがリジットで、ブレーキング中リヤサスの

動きが悪くなり、撥ね気味となりロックしやすく

なるのだと、思われます。

オリジナルパーツとして、YZF―R1リヤキャリパーで

フローティングリヤブレーキキットを販売しておりますが

ここで新にブレンボキャリパー(通称カニ)で新に製作

することに致しました。

1 2  

ブレンボで製作理由は、R1キャリパーの価格が高いので

お手ごろ価格のブレンボでの製作です。

それと、マフラーの種類によってフローティング仕様に

出来ないので、ブレーキの効きがノーマルより悪いものが

リヤロックを防ぐには良いのではと、思いまして!

3  

写真はホンダNS250F改にブレンボを取り付けた

ものです、スイングアームよりトルクロッドでキャリパーを

止めていますので、リジットタイプとなります、

フローティングタイプは、トルクロッドがスイングアームで

無く、フレームから取り出しているタイプのものです。

前にも説明しましたが。リジットとフローティングでは、

ブレーキング中のスイングアームの動きがリジットより

フローティングの方が良く動くのです。

まだ寸法取り中ですが、近日発売予定です。ご期待下さい!

 

サーキット走行を楽しむ!

Photo  

写真は、1988年ごろのレーサーレプリカ、

ヤマハFZR400RとホンダCBR250Rです。

レースに参加するではなく、サーキット走行を楽しみたい

と、思っている方には良い車両ではないかと思います。

1988年、バブル真っ盛りメーカーも開発費に沢山の

お金をかけていた時代です。

CBRが45ps/15.000rpm

FZRが59ps/12.000rpm公証ですが

実際はもっと馬力は出ていたとの話です。

シングルのホンダCBR250では、物足りない

1000cc・600CCの今のレプリカでは

乗りこなせない(多くの人は乗りこなせないと思います)

と思う。

いかがですか?

CBR250Rはお客様の車両ですが

FZR400Rは、ハヤシカスタムの中古車です。

 

道路拡張でお寺の桜の木が切られました。

Photo_2 Photo_3  

写真左が切られる前で、右が切られた後です。

真中の大きい桜は切らないそうですが、左奥の

ソメイヨシノと右八重桜は、切られてしまいました。

数十年育ったものが、一日でいとも簡単に無くなって

しまうと、何だか淋しさを感じてしまいました。

人間の都合でね!

 

本日、2013 motoGP開幕です。

ケーブル録画します。

来週、編集して見られるようにしますので、

motoGP鑑賞会を致しましょう!

 

 

|

« バッテリーの事! | トップページ | OMC―SR! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« バッテリーの事! | トップページ | OMC―SR! »