« SRクラッチ調整! | トップページ | SR500とSRX600入りました! »

2013年7月20日 (土)

改良とカスタム!

35度の猛暑日が続き、30度で過ごしやすいと

感じる今日このごろ!熱中症にならないように

水分を多めに取っています。

 

今回は、乗りやすくするための改良とカスタムです。

スズキカタナにマグホイールを装着しているお客様の

車両に乗ったとき、ノーマルカタナと比べ物にならない

ほど軽快な走りでした。

今回は、カワサキZ1000の軽量カスタムです。

1_2  

ホイールはマグネシュームでなく、マルケジーニの

アルミ鍛造ホイールを選びました。

技術の進歩によりアルミ鍛造ホイールで十分軽く、

トップクラスのレースでない限り、マグ鍛ホイールより

アルミ鍛造ホイールをお勧めします。

ノーマルホイールと比べるとリヤで2キロも軽い!

回るところが軽くなると、たかが2キロでも大きな

走行性能差が出ます。もちろん軽い方が軽快な走行が

出来ます。

それから、マルケジーニM7RS(7本スポーク)を

選んだのは10本スポークより「しなやかさ」がある

からです。

2  

マフラーもノーマルは重く15キロあります。

選んだのは、ノジマ4イン1フルエキチタン製マフラー

です。重さは量らなかったけど数キロでしょう。

3  

今回の軽量カスタムは、ホイール・ディスクプレート・

マフラーの3点、お客様はホイールの色が派手かなと

言っていましたが、私はこのくらい目立つ方が良いと

思いますよ~

もう一つの改良カスタムは、

ハンドルポジションの変更とクラッチ操作の軽減です。

1_3  

ハンドルをカウルに当たらない所まで上げます。

5  

今回は10ミリでカラー類の製作です。

たかが1センチ(10ミリ)と思うでしょうけど

結構違いはあります、ハンドル1本分(2.2センチ)

変わると、前傾姿勢は大変楽になります。

2_2  

クラッチレバーの握りが重いので、エンジン側レバーを

1センチ伸ばします。

4  

レバーを多く伸ばせばクラッチ握りは軽くなりますが

ストロークが少なくなり引きずりを(クラッチが切れ

憎くなる)起こしやすくなるので、適当な良い所を

見つけます。今回は1センチ 軽くなってクラッチの

切れも問題なし OKでした!

 

もし、お乗りの車両に不満が有りましたら相談して

下さいね!

 

7月21日(日)は、富士山方面ツーリングです。

世界文化遺産に富士山が登録され、富士周辺が

渋滞しているそうです。

安全に・のんびり行きましょう!

よろしくお願い致します。

 

 

 

|

« SRクラッチ調整! | トップページ | SR500とSRX600入りました! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SRクラッチ調整! | トップページ | SR500とSRX600入りました! »