« SRX400初期型再生!実践 | トップページ | 12年ぶりの目覚め! »

2013年12月 8日 (日)

カスタム・好み・考え いろいろ!

カスタムはオーナーの考え方・好みによって作業の

やり方が変わってきます。

私が、「YSRにDT200のエンジンを載せた車両が

入っているよ、SDRのエンジンに換えんだ!」話を

しましたら、わざわざポッケにSDRエンジンを載せた

車両をWSさんが店まで見せに来てくれました。

1  

前に見せていただいた時は、YSRのエンジンを載せて

いたと思います。

SDRのエンジンの方が、YSR80エンジンより

トルクが太いので乗りやすいそうです。

2 3  

チャンバーの作り・ラジエターの取り付け方法

 エンジンの載せ方、もうポッケの部品は有りません。

すべて単品製作です。でも、カッコはポッケすごい!

フェールタンクもアルミ製でノーマルと同じ形状に

製作してノーマルペイント!

WSさんは、設計・図面も書けるので機械加工やさんに

依頼して自分で組立たようです。

それでも、ポッケのカスタムを始めてから数百万円

かかっているそうです。(ヤボなこと聞いてすみません)

もちろん、軽二輪登録で高速も走れます、120キロでも

ウイリーしそうですね!

2_2 1_2  

もう1台SDRのエンジンを載せるYSRは、

ゼロヨン仕様!

オーナーはゼロヨンマンこと、ゼロファクトリー

オーナーOSさんです。

DTエンジンよりSDRの方が、ケースリードバルブ

ですので、パワーが有るそうです。

ウイリー対策でスイングアームも伸ばします。

この仕様で、0~400m12秒台を目指すそうです。

 

ポッケは公道を走るので、バンク角など考えて製作して

いますが、YSRは、400mをいかに速く

駆け抜けるかを考えて製作していますので、バンク角など

考えません。

同じエンジンを積み替える作業、こんなに違うと言う

例です。

 

Photo   

朝シャッターを開けると、近所の方々が皆さんで

落ち葉掃き清掃を行なっていました。

私も竹箒を持って仲間に入り、お蔭様で綺麗に

なりました。

 

 

|

« SRX400初期型再生!実践 | トップページ | 12年ぶりの目覚め! »

日常」カテゴリの記事

コメント

なんだか変なところでSDR人気ですね。
しかもエンジンだけ。
SDRオーナーとして、喜んでよいのか、
悲しんでよいのか・・・、微妙です。

信号わたる~さん  ハヤシです。
SDRは人気有りますよね、発売当時は全然でしたのに!
信号わたる~さんは、綺麗に乗っていますよね。
2サイクル・一人乗り・軽量もう絶対にメーカーは
販売しませんね!

投稿: 信号わたる~ | 2013年12月10日 (火) 22時47分

先ほどはRZ125と書きましたがDTだったんですね、ぱっと見でピストンリードYPVSエンジンからそう思いこんじゃいました(^^;)

ゼロヨンマンさんのゴロワーズ1XG-RZ-R改、雑誌で紹介された頃ちょうどRZ-Rを弄っていたのであこがれてました。ご本人だったんですね。

エンジンスワップはRZ-Rに31Kシリンダーを載せるくらいしかしたことがありませんが、それをやると激変して元々のバイクのキャラが消えてしまうので、それ以降は弄るなら別の車体を買い増す、を繰り返してます(^^;)

異種エンジンを載せるのは相当にリスキーですし、同系上位エンジンを載せかえるのですらもいろいろリスクがあるので、相当な覚悟がないとふんぎれないです。

でも足回りごっそりupgradeとかなら一度やってみたいですね。

例えばウチにはDR-Z400SMの足回りを一新したときに外したFフォークやリヤサスや前後ホイル一式あるので、例えばXT500にDR-Zのモタ足をそっくり移植してみたりして外観とエンジンはそのままにして足回りは最新鋭のモタードにした「XT500SM」、とか面白そうかな、と思ってたりしてしまうんです(笑)

あ~、こんなことを考えるとXTが欲しくなってしまうのでやめときます(^^;)
 

inoさん ハヤシです。
小さな車体に大きいエンジンを載せるのはオートバイ乗りの夢ですね!
長くオートバイと付き合っている人は、一度ぐらいは
経験しているのでは!
私の経験は、
ミニトレにDT175のエンジンを載せたこと。
3速でも前が上がっていました。
後、バンバン125にモトクロッサーRM125のエンジンを
載せたことがあります。
スーパーバンバンと呼んで走り回っていました!
青春してました。

投稿: ino | 2013年12月 8日 (日) 17時59分

先日お邪魔した時にみましたYSR、RZ125のエンジン積んであってとんでもなく小さいスプロケが着いていたのが印象的でした(^^;)

さらにパワーUPをはかるのですね、ご安全にp(^_^)q

XT売っちゃうんですか?、値段も手頃なので置き場所があれば欲しいですが、さすがにもう無理です、残念。

inoさん  ハヤシです。
XT500問い合わせ多いです。

投稿: ino | 2013年12月 8日 (日) 15時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SRX400初期型再生!実践 | トップページ | 12年ぶりの目覚め! »