« お待たせしました! | トップページ | SRにCR33Φキャブ取付け! »

2014年4月27日 (日)

クラッチの滑り!

 

Photo  

いい季節ですね!

お隣のお家です。花が綺麗でツーリングには最高の

季節となりました。

バイクの調子はいかがですか?メンテナンスをして

気持ちよくツーリングですね!で、今日はクラッチの

交換作業の話です。

 

SRXのクラッチは、普通に乗っていれば滑りが

出ることは、まず有りません!

調整不良!クラッチが滑り気味で調整している!

クラッチケーブルの動きが悪い!

ライダーが半クラッチを多用する!

などなどがあげられます。

シングルレースに参戦していたとき、エンジンを

かなりチューニングしても、クラッチの滑りは

有りませんでした、ただ半クラッチを多用する

ライダーの時は、筑波サーキット10週ぐらいで

滑り始めました。さすがチューニングしているエンジン

滑りが早かったです。

ライダーに半クラッチをあまり使用しないように、と

注意したら滑ることはなくなりました。

1  

エンジンオイルを抜きましょう(抜かなくても作業は

出来ますがマフラーがオイルでべちゃべちゃになります)

ケースカバー右を取り外します。

2 5  

この車両は、アクセルをいっきに開けると滑りが出てくる

症状でした。

写真でも分かるように、鉄のプレートが焼けて色が変わって

います。フィリクションプレートも焼けて滑りやすく変質

していました。

3 4  

クラッチプレート類を交換したら、写真左の調整ナットで

写真右(ピンボケ)のレバー位置を調整します、

合わせマークがありますので合うように調整して、

調整ナットを締めます。

ここの締めを忘れるとクラッチが切れなくなります。

私は、締め忘れたことはありませんが、2~3回

聞いたことがあります。

ケースカバーを取り付け、エンジンオイルを入れて、

オイル量のチェックをして、試乗をして完成です。

試乗をしない人(ショップ)が多いそうです、作業内容に

よって試乗距離は2キロ~20キロぐらい走れば、

オイル漏れや不具合が分かります。

ショップでは、試乗中の事故など問題がありますが、

事故なく、注意して良し・悪しの判断をするのが、

プロではないのかと思います。

バイクオーナーが自ら作業を行なっても

試乗は大切だと思います。

 


|

« お待たせしました! | トップページ | SRにCR33Φキャブ取付け! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

初めまして。クラッチ交換で質問があります。
よくセル車のSRXで、オイル交換時に長く抜きすぎると、オイルポンプにエアを噛むとネットで見かけますが、クラッチ交換でケースを開けた場合(オイルを抜いて)も、エア噛みの心配は無いのでしょうか?


SRX初心者さん こんにちわ ハヤシです。
オイルポンプエアー噛みは、ケースカバーを開けたから
なるものではありません。
何かのきっかけで噛むようです。
オイルドレンを外して長い時間放置などに多く見られます。
また、噛まない時も有ります。
オイルフィルターキャップ上スクリューでのオイルが
回っているか点検が必ず必要です。
セルの方がキックよりオイル噛みが多いようです。
オイルタンクの位置関係ですかね~

投稿: SRX初心者 | 2014年4月28日 (月) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お待たせしました! | トップページ | SRにCR33Φキャブ取付け! »