« いろいろなスタイルが合うSR! | トップページ | ヨシムラサンパー売ります! »

2014年6月 8日 (日)

組立時に行っていること!

先週 ブログをサボってしまいました!

原因は、二日酔いです 久ぶりにやっちゃいました。

別に嬉しいこと・悲しいことがあった訳でもないのに。

反省!

 

組立時に行っていることは、漏れなどないように

組み立てることです。

02  

腰上オーバーホール依頼のエンジンです。

各部よりオイルにじみが見られます。

07 12  

すべての合せ面を、砥石できれいにならします。

16  

左右のカバーもきれいにならします。

19 20  

右カバー組立時、フィルターキャップスクリューを

規定トルクで締め付けたところ、ねじが上がって

(ねじ不良)しまい、ヘリサート加工となりました。

もし、ねじを上げてしまったら!

応急処置は、タップを立て直し長い(奥に当たらない

程度)スクリューで締めれば、しばらくは大丈夫です。

しっかり直すのならば、ヘリサート加工をしないとね!

18 06 13  

ピストン・燃焼室・バルブのカーボンをきれいに

取り除き組み立てます。

02_2 03  

XJR1300のエンジンとキャブジョイントの

合せ面です、ここも空気を吸い込むとまずいので

砥石ですり合わせて組み立てます。

01  

キャブジョイントの、負圧パイプ取り出しが、少し

内側に出ています(出て無い物もある)リューターで

出っ張りをなくして組み立てます。

 

このように、組立には道具と気を使って組み立てます。

自分で組み立てようと思っているユーザーさま!

道具があり、気を付けて組み立ててくれるプロに

ご依頼してはいかがですか!

余計な お世話でした!

 

昔は、こうやっていたな~

2 1  

フロントフォークのオイル交換です。

フォークアンダーにドレンスクリューが付いています。

(いまのフォークにはない)

昔は、フォークオイルレベルが表示されていなかった

ので、ドレンから抜いて規定量を入れる(規定量の

表示はあった)やり方でした。

今回は、お客様のご依頼で昔のやり方での

交換です。

 

 

|

« いろいろなスタイルが合うSR! | トップページ | ヨシムラサンパー売ります! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いろいろなスタイルが合うSR! | トップページ | ヨシムラサンパー売ります! »