« これで いいのかな~ | トップページ | 素材として考える! »

2016年1月24日 (日)

タンクのデザイン!

寒い日が続きますね 月曜日の雪はいかがでしたか?

厚木は早くから雨に変わり雪の影響は、ほとんど

ありませんでした!埼玉県方面は大変だったようです。

1  

綺麗なXS650E車検で入荷しましたので、タンクの

話です。

写真は1967年式の私のCS90と1971年式

お客様のXS650Eです。

1960年から70年代でプレス加工技術が進歩して

タンクの製作方法が変わりました。

2  

写真はCS90タンクでセンターにハリが有ります。

プレスでタンクの右側と左側を作り、センターで

溶接加工して張り合わせていました。

3_2 4_2  

XS650Eタンクはセンターのハリが有りません。

これは、左右別々で無く一枚の鉄板でプレス製作

(複雑な工程があると思います)しているのです。

センターにハリのない綺麗なタンクの製作ができる

のです。

今のタンクは技術が進歩してもっと複雑なタンク

製作が出来るようになっています。

5

XS650E素晴らしいデザインの車両ですね!

デザインだけでなく性能も良かったですね。

当時 ホンダが4気筒750で、私もパワーの有る

4気筒の方が絶対に性能が良いと思っていました。

私がホンダCB750FZでツーリング仲間が

TX650(XS650Eの後期モデル)

峠道では、まったくついていけませんでした。

私がヘタクソなのでしょうが!

バーチカルツインのダサいエンジンについて

いけないとはショックでしたね!

「オートバイは、パワーだけではなにのだよ」

『乗り易さ バランスなどが大切なのだよ』と

言う事ですね!後は乗りこなせる事かな!

この車両は、中沖 満氏が塗装したそうです。

 

SRがXS風にカスタムしている車両を見かけます

カラーリング・サイドカバーなどXSらしくして

良い雰囲気になっていますが!

やはり、バーチカルツインのエンジンの迫力がね~

 

 

 

|

« これで いいのかな~ | トップページ | 素材として考える! »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« これで いいのかな~ | トップページ | 素材として考える! »