« カスタム作業のこと! | トップページ | 修正か?交換か? »

2016年3月27日 (日)

これも技かな?

お彼岸も過ぎ、ツーリングの季節になりました。

体ならしに、ヤビツ峠にミニツーリングに

行ってきました。

しかし、ヤビツはいつまで工事やっているのですかね!

何年も走っているけど、工事中でない記憶が無い!

 

技 わざを、辞書で調べますと

仕事のじょうずさ・手なみ・うでまえ・わざ・げい、

等です。

日常の仕事を紹介いたします。

1 2  

ラジアルマウントのキャリパーを分解するのに

必要な治具を製作してオーバーホールが出来ます。

材料をフライス盤にセットして、キャリパーピッチ

の下穴を開けて、ネジを立てます。

旋盤でカラーを製作して、キャリパーをしっかり

固定して、オーバーホールの開始です。

3  

ステムベアリングの交換でレース部の取り外しです。

普通は、たたき棒でたたき抜きます。

固着していたりすると、たたいても取り外しできない

時、あまり強くたたくと、車両に悪影響が出るので

取り外す方法があります。

4 5  

写真の用に、レース内側を溶接機で溶接加工します。

するとレースが内側に縮むので簡単に外せます。

金属には、なるべく熱をかけない方が良いので

出来るだけ熱をかけないで取り外す方法が

良いのですが、外れないときのみの作業です。

6  

アンダーブラケットにベアリングをセットする

作業です。

テーパーローラーベアリングはたたいては、セット

出来ないので、治具を製作してプレスで圧入セット

します。

この作業は、よく行う作業ですので、寸法違いの

治具を用意して、作業を確実に行っております。

7  

転倒したらしく、ハンドルストッパーが破損して

います。タンクもフォークで凹んでいました。

8  

ストッパーを溶接する材料を作ります。

ボール紙で型紙を作り、同じものを4.5mmの

鉄板で溶接材料を作ります。

9 10  

材料を、サンダーなどで破損部にぴったり合うように

加工して溶接作業して出来上がりです。

今回 紹介した作業は普通の整備作業の下地作業?

前仕事です。

これで、組立・調整・試乗・点検などの作業をして、

オートバイを納車するのです。

お客様のオーダーに答えられるように、機械と

機械を使える技を磨いて!

お仕事の、ご依頼をお待ちしたおります。

これ!営業の技ですかね?

 

 

|

« カスタム作業のこと! | トップページ | 修正か?交換か? »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カスタム作業のこと! | トップページ | 修正か?交換か? »