« 修正か?交換か? | トップページ | お待たせいたしました! »

2016年4月17日 (日)

メンテナンスと加工と紹介!

Photo  

ハヤシカスタムの駐車場は集団登校の集合場所です。

今年もピカピカの一年生が上級生と登校していきます。

2001年3月 厚木に移転して15年たちました。

小学生だった子が、高校の制服を着て「おはよう

ございます」と挨拶して通学していきます。

時がたつのは 早いですね~

メンテナンス

1 2  

XTがアイドリング中 突然止まるので

ポイント・コンデンサーを交換してみました。

コンデンサーが悪いと、ポイント面から火花が

出て、ポイント面を荒らします。

火花も出ていて、面も荒れていたので、最初は

面を磨いて修正したのですが、良くならないので

交換してみました。

まだ 古いパーツが出るのは非常に嬉しいことです。

でも 価格は高いです、むかしは何百円でしたが

今は 何千円です。

1_2  

ヨシムラデジタルテンプメーターです。

6ボルトにも使用可でしたので取り付けてみました。

写真のように、メインスィッチONしないで作動します

メーターの油温計・時計などの機能は中に入っている

ボタン電池で動かしているのですね!

12ボルト車は電源をつないでボルトメーターと

バックライトが使用でき、メインスイッチをOFFに

するとメーターの電源OFFになります。

6ボルト車は、メーターのボタンスィッチでON・OFF

切り替えます。

2_2  

センサー取り出しは、シリンダーヘッドに行くオイルライン

よりハヤシカスタムオリジナルアダプターで取り出します。

SR・SRX600セル式にも使用できます。

税抜4.000円で好評販売中!

加工

1_3 2_3  

ヤマハTZM50を78cc(50Φ)にボアアップする

ピストン加工です。

ピストンは、KN企画さんのリード90ようを使用します。

ピストン加工は外径を押えて固定して加工することは

ピストンが変形するのでできません!

写真のように治具寸法を書き、治具を製作します。

3  

ピストンピンを利用して、ピストンを写真のように

固定して、旋盤にセットして加工します。

4  

写真 左が穴の開いたピストン、真ん中が今回

加工したピストンで、右ノーマルピストンと同じように

ピストンに2か所穴加工をしておきました。

紹介

1_4  

ヂィーゼルエンジンのオートバイです。

エンフィールド インド製です(エンジンは日本製)

3_2 2_4  

燃料が左側からポンプに入り、シリンダーヘッドで

噴射されます。

4_2 5  

エンジンはロビンエンジンで、富士重工のマークが

あり、TOKYO JAPANとありますね。

排気量412cc 3600回転で8.5HPとは?

車検証には燃料 軽油とあります。

オーナーさんは、「100キロは出ますよ、エンジン

以外は少し心配」だそうです。

乗ってみますかと誘われましたが、急なことでお断り

しましたが、次回ぜひ乗せて頂きます。

 

 

 

 

|

« 修正か?交換か? | トップページ | お待たせいたしました! »

日常」カテゴリの記事

コメント

ピストン加工、よくやったね~!
さすがです、ボーリング屋さんになれる(笑
ディーゼルバイク、コーナリング中に失速してコケないか?凄く心配です・・・^^;

望月さん 毎度です ハヤシです。
ピストン加工の方法 近藤(内)さんに教えて頂きました。
ディーゼルバイク 操作が少し難しいとオーナーさんは
言っていましたよ!
乗せてもらうのが楽しみです。

投稿: 望月 | 2016年4月21日 (木) 18時45分

ポイントの部品、まだ出るんですね!

古いバイクもコツコツ直して行けばまだまだ元気に走ってくれます、けなげなもんです(^^ゞ

若い頃は走行が2万キロを越えてたり、10年前のだったりだと、もう中古車としては終わり、みたいに思っていた事もありますが、2万キロ?、まだまだ走るじゃん!、10年モノ?、おお!新しいじゃん!、と今では思います(^^;)<ばき


Inoさん お世話さまです ハヤシです。
各メーカー 古い車両でも人気度によっては、まだパーツは
出てくるようです。

うちも 古い車両で商売させて頂いてますので、SRX最終型が1996年ですので、20年前ですよね。
2000年モデルは、新型のように思えます。


投稿: Ino | 2016年4月17日 (日) 16時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 修正か?交換か? | トップページ | お待たせいたしました! »