« 上手に使いましょう~ | トップページ | 1mmの100分の1の仕事! »

2016年10月 9日 (日)

SRXチューニングエンジン!

3連休なのに雨ですね、私は11・12日とお休みを

頂いて、伊豆のオートバイ好きオーナーの経営する

ビービーロードと言う宿にお邪魔する予定です。

いつも、オートバイでの旅ですが、今回は知り合いより

ロードスターを借りて、オープンカーでのドライブです。

上さんは仕事ですのでひとりで楽しんできます!

SRXエンジンチューニングの話です。

P1060655 2  

写真は、ノーマルピストンと高圧縮ピストンの比較です。

高圧縮ピストンは形状から見て、アリアスピストンと

思われ、圧縮比は12.0対1ぐらいと思います。

ボアも1mmオーバーで排気量は620ccです。

SRX600の圧縮比は8.5対1で、排気量は

608ccです。

3  

バルブスプリングはヨシムラ強化スプリング仕様。

カムシャフトは、刻印が削り取られているので

正確には分かりませんが、元オーナー話ですと、ヨシムラ

ST-2か3どちらかだ、そうです。

P1060966  

キャブはFCR35Φを取り付けました。

試乗した感じは、レース用カムですので、町乗りですと

もう少し中低速の力が欲しいですが、さすが高回転の

パワーは出ています。

昔の、シングルレースですとスプリントレースですので

もっとパワーが欲しいです。パワーを出すには排気量を

上げることで、ピストン径100φにして660cc

に上げてカムももっとハイカムを使用していました。

このエンジンですと2レースで、エンジンオーバーホール

クランクシャフト芯出し・バランス調整を行っていました。

試乗車に載せたエンジンは、町乗りですとハイカムすぎ

ですので、サーキット走行を楽しむには、ちょうどいい

エンジンだと思います。

1年に一度のエンジンオーバーホールは必要かな?

SRX500仕様のアルミシリンダーが1カ月ぐらいで

出来上がってきますので、500仕様が出来るまで

チューンエンジン車を試乗できますよ!

試乗して、自分に合ったチューニングエンジンの話が

出来るといいですね!

ここでは、話しきれないことなど相談に乗ることが

出来ると思います。

 

 

 

 

|

« 上手に使いましょう~ | トップページ | 1mmの100分の1の仕事! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

ST-3のカムだったら相当速いよ。
X4のプロフィール並みだったと・・・。
社長の所もJBSの100パイ使ってたっけ?
ヘッドガスケットは今どうしてるのかなぁ。ヨシムラの101.5のがあった時は助かったよね~。100のリングはXL500の使うんだっけ?
もう、忘れちゃったな・・・笑


望月さま 毎度です ハヤシです。
ハヤシカスタムでは、カムはホワイトブロスのX4かXX
ピストンは、JBSさんに依頼してアリアスの100φ(660)
リングは、JBSさんがホンダXL500のリングに合わせって
ピストンを制作したと思います。
私もかなり忘れている!


投稿: 望月 | 2016年10月10日 (月) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 上手に使いましょう~ | トップページ | 1mmの100分の1の仕事! »