« 6年目のロードボンバー! | トップページ | SRXチューニングエンジン! »

2016年10月 2日 (日)

上手に使いましょう~

1  

少し前に『カッパを持ってツーリングに出かけよう』と

言いましたので、定休日に伊豆方面にでも行こうと

出かけました。

2  

ところが箱根の山は、雲の中で視界が悪く路面も

ハーフウエット、昔は雨でも走るのがそんなに苦でもなく

緊張感を楽しんでいましたが!

今はしんどくなり、走っていても面白くなく、早々に

東名で帰宅しました。

進んで、雨の日ツーリングは致しません!

1_2 2_2  

写真は、SRX試乗車に取り付けてあるエースウェルの

メーターです。

スピード・タコ・トリップ・電圧・油温・時計などを

使っています。

スピード・タコ・トリップは標準装備ですので、あって

当たり前!トリップは1・2と2個有るので、ツーリング

全行程距離とガソリン給油目安に使ったりと、2個あると

便利です。

3  

油温計は異常な温度の上昇不具合!

冬・夏の外気温変化での、温度調整オイルクーラーに

テープを張って調整する、サーキット走行では

必需品です。

センサーもケースカバーを加工して取り付けています。

ドレンプラグからですと、オイル交換時厄介です。

4  

電圧計は、バッテリーの状態や充電量を確認できます。

試乗車SRXはリチュームバッテリーを使用して

いますので、13V~14.8Vまでの電圧を確認するのに

使用しています。

レギュレターに不具合が出て、過剰充電を防ぐためにも

電圧計は必要です。

油温計も電圧計も上がった下がったを気にする

オーナーさんもいらっしゃいますが!

油温計ですと空冷エンジンで夏、渋滞に巻き込まれれば

簡単に100C度は超えます、今のエンジンオイルは

100C度超えても問題ないです。

電圧計も、ツーリング時は13.8V位でしたが、後日

電圧計は、14.5Vでした。

セルでエンジン始動でき、アイドリング時ライトを点けて

ウインカーが正常に点滅すればOKです。

バッテリーが上がらず、正常に走れれば良しと考えましょう。

1_3  

試乗車SRXにアルミシリンダーを使用しようと

2_3 3_2  

エンジン降ろして作業開始です。

少し時間がかかりそうなので、レース仕様のエンジンを

乗せようと思っています。

少しの間、レース用エンジン試乗できますよ!

 

 

 

|

« 6年目のロードボンバー! | トップページ | SRXチューニングエンジン! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

油温^^;
130度まで平気だよ~、って言われたけど
マジで???水温より油温は高くて当たり前らしい。。。
まあ、快調に走っていればそんなに冷えない事も無いだろうけど。
ノーマルで楽しめば、何てこと無いお話だよね(笑

ハヤシです。
望月さん 毎度です。
今オイルの性能は良くなっていますよね。
よほどいかがわしいオイルでなければOKですよね!
私は、オイル屋さんから150度までOKと聞きましたよ?
でもね~ 

投稿: 望月 | 2016年10月 5日 (水) 17時20分

ね 若い頃は雨でも楽しんで走れたのに
今は雨嫌い、暑いの嫌い、寒いのはもっと嫌い
って どんどん乗らなくなっちゃうな

晴れたら乗り行こう


タイセイさん 毎度 ハヤシです。
本当に、暑い盛りはもう少し涼しくなってからと言い!
涼しくなれば 雨ばかりでと言い!
もうすぐ寒くなるよ!

晴れたらすかさず乗ろう~

投稿: 綾瀬のタイセイ | 2016年10月 3日 (月) 15時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 6年目のロードボンバー! | トップページ | SRXチューニングエンジン! »