« SRXに長く乗りたい! | トップページ | SRXアルミシリンダーが出来上がりました! »

2016年11月 6日 (日)

XT500社外パーツでキャブ調整!

良い天気ですね!

相模川でハーレーイベントが在るようで、店の前を

古いハーレーが走っています。

02  

写真は、SRの生みの親 XT500です。

今回、XTでキャブ調整を紹介いたします。

XTキャブは、SR初期型と同じ構造で、CRキャブ

とも同じ強制開閉のキャブですので参考にしてください。

01  

キャブ純正インナーパーツに、販売終了が多いので今回

キースターさんのキャブ燃調キットを、使用いました。

03  

XT500キャブサービスデータです。

このデータを参考に作業を行っていきます。

04 05  

キットのパーツと、古いパーツを交換します。

スロー・メインジェットは純正を使いました。

06 07  

フロートバルブは、必ず新しいものに交換します。

左の写真古いバルブには、少しあたりが出ています。

このくらいですとまだ不具合は出ていませんでした。

ここに不具合(漏れ)が出ますと、正確な油面が

確保できませんので、セッティングが出せません!

08 09  

油面を、データ通りに合わせます。もしもデータが

分からない時、参考ですが写真右のように、フロート

ベロとキャブボディーが平行になるように、調整する

のが、基本です。

10  

写真撮影しやすいように、キャブを逆さにしましたが

本来の油面調整は、フロートベロがバルブに触れる

ところで測定いたします。

逆さでなく、15度くらいななめですかね!

11 12  

キースターキットには、ジェットニードルが数本

入っていますので、今回はスタンダードサイズで

組み立てました。

エンジン始動暖機してアイドリング調整して試乗です。

少し薄い感じです メインジェット一番上げか

ジェットニードルを、濃い物に交換かな~

キャブセッティングでの基本は、油面を正確に

調整することです、油面が狂っていると、データの

数値とかけ離れたり、エンジンのかかりが悪いとか

エンジンが温まると調子が悪いなどの原因になります

ので、しっかり調整してください。

 

 

 

 

|

« SRXに長く乗りたい! | トップページ | SRXアルミシリンダーが出来上がりました! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SRXに長く乗りたい! | トップページ | SRXアルミシリンダーが出来上がりました! »