« カムシャフトの焼き付き! | トップページ | 古い車両の修理! »

2017年2月12日 (日)

オートバイを楽しむ!

厚木では、週末雪がちらつき、朝の冷え込みも厳しく

この寒波が過ぎれば、だんだん暖かくなって行くので

しょうね!願いたい!

90  

グース350に乗っているお客様が、ジムカーナーを

やっていて、ハンドルの交換などジムカーナー仕様の

相談をされました。

多く改造すると、グースでジムカーナーを行う意味が

無いように思えます。

多く改造すればお金もかかりますし、ジムカーナーに

ふさわしい車両にかなわないので、ふさわしい車両を

買った方が正解だと思います。

グースで、ジムカーナーするなら、ライディング

ポジションを、走りこみながら自分に合ったポジションに

調整していく方が楽しいのでは、ないかと思いました。

写真は、ホンダCS90のトライアル改の車両です。

大昔、多摩川でオフロードを楽しんでいた時は

ビジネス車などにブロックタイヤを組み込んだ車両でしたね!

写真のCS90は、当時はカッコ好い改造車ですね!

1  

写真は、おなじみのTZR50サーキット仕様車です。

もっと大きな排気量のレーサーで、富士や筑波の本コースを

走ってみたいと思うのですが、今の自分の立場では

大怪我はできない。でも、サーキット走行のスリルと

興奮を味わいたいとなると、TZR50レーサーが

私には丁度良いのですよね!

写真のCS90トライアル改を見ていると、多摩川で

遊んでいたころを、思い出してSR400トライアル改

等を、作ってみたくなりました。

そろそろ、オートバイライフを楽しむ事を、考えて

いる今日この頃です。

1_2  

SRXキャブの話です。

写真は、キースターさんの燃調キットに交換した

パーツです。

キャブ調整とエンジンになんか 力がないとの修理

依頼のお仕事です。

2  

写真、セカンダリー側ダイヤフラムが切れていました。

これでは、力は出ません!

アイドリングも落ち着かなかったので、キースターさんの

燃調キットにすべて交換しました。

キャブレターのインナーパーツは、大変精密ですので

純正パーツとキースターさんのパーツの組み合わせより

キースターさんのパーツのみで組み立てがお勧めです。

精密ですので、同じメーカーの部品を使とセッティング

しやすくなります。

ちなみに、ハヤシカスタムがキースターさんにSRX用

燃調キットを依頼して、ラインナップに加わりました。

少しは、SRXに長く乗ろうに貢献していますかね?

 

 

 

 

 

|

« カムシャフトの焼き付き! | トップページ | 古い車両の修理! »

日常」カテゴリの記事

コメント

絶版車で、アフターパーツは助かりますね。

絶対数が少ない中、よろしくお願いします。

今一番の心配は、ヘッドとキャブのインシュレーター。
未だ部品では出るでしょうが、多少高くても半永久的に使える物を製作できませんか?
純正品は、初期と現在で違いますか?
何となくもちが違うような気が・・・。
作りも違うような?


職権打刻職権打刻さん こんにちわ ハヤシです。
純正部品も販売中止が多くなりましたが、中古パーツと
社外パーツでまだまだ乗れると思いますよ!
インシュレーターはまだ出ますので、心配なら買い置きを
お勧めいたします。
初期と今の部品の違いは気にしていないので、良く笑りませんでした。

投稿: 職権打刻職権打刻 | 2017年2月13日 (月) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« カムシャフトの焼き付き! | トップページ | 古い車両の修理! »