« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月28日 (土)

大切なバルブとシート!

雨ですね~

バルブとシリンダーヘッドシートの関係!
01  
お客様が、オークションで購入したエンジンのヘッドです。
サンドブラストで、カーボンを取り除きます。
02  
バルブにもカーボンが付着しています。
04  
バルブのカーボンを取り除き、バルブとシートの
すり合わせ加工を行います。
バルブとシートの当たり幅はSRXで1.1mmです。
幅が狭すぎるととバルブの熱が逃げにくく、逆に
広すぎるとカーボンを噛んで、圧縮漏れを起こします。
06  
バルブをヘッドに取り付けて、漏れの検査を行います。
漏れていたら、シートカット研磨・すり合わせを行います。
昔、ロードボンバーで鈴鹿8耐出た時、シマさんが
すり合わせを丁寧に行っていましたね。
この作業は、エンジンの調子とパワーに影響すると
おっしゃっていました。
ちなみに、新車はバルブのすり合わせは、たぶん?
行っておりません!
バルブ研磨・シートカット仕上げして組み立てて終わりです。
エンジンがかかって回っていると、自然とバルブが回って
すり合わせして行くのです。
これも、慣らし運転の中に入っているのかな!

| | コメント (0)

2017年10月25日 (水)

スピードメーターが回らない!

週初めの天気予報では、今週は天気が良いとの
事だったのに、うそつき!!

メーターが回らないお話です。
車検依頼で、メーターの針が破損しているので
お客様が、メーター修理ショップに依頼。
ハヤシカスタムから送り修理終了後、取り付け
ましたが、メーターが動きません!
メーター以外の不具合は、メーターケーブルの切れ・
ホイール側ギア不良などです。
すべてを点検しましたが、問題なし!
別のメーター(SRX)を取り付けると作動します。
メーター修理後ですので、まさかメーター不良とは
思いませんが、ショップに連絡後、送り返して
欲しいと言うので、送り返しました。
送り返された、コメントはメーター本体問題なし
との事?
前回、点検したところを、再度点検してほしいとの
事で、点検しましたが問題なし!
2 1  
どのように、作動点検しているのかお伺いすると
メーターにケーブルを取り付けて、モーターで回して
120キロまで点検・調整?しているとの事!
旋盤にケーブルを取り付けて、同じようにテストしましたが
修理したメーターは回らず、SRのメーターは写真のように
回りました。回転数950回転で40キロ。
スピードメターの回転規格は、1400回転で60キロです。
簡単に説明すると
機械式メーターは、磁石がケーブルによって回されて
磁石の回転によりプレートが追従して、プレートに付いている
針が動いて表示するのです。
ですので、機械式メーターの調整は出来るのかな~
また送り返しましたので、今度は作動してください
お願いしますよ!

| | コメント (0)

2017年10月23日 (月)

ヨシムラサンパー修理!

22日ミニろく耐久レースに参加してきました。
台風の影響で、激しい雨!
何回かの、雨のための赤旗(レース中断)が
ありましたが無事完走して、85ccクラス15位
総合40位でフィニッシュできました。
0  
ヨシムラサンパー装着のお客様が、ぶつけられて
マフラーの修理です。
1  
サイレンサーの修理は、ヨシムラさんで行って
いただけますが、本体のヘリサート加工は
ヨシムラさんでは、行わないのでハヤシカスタムで
修理する事になりました。
2  
エキパイの入る所のネジが曲がっています。
3  
サイレンサー取り付けのネジ部もぶつけられた
ショックで、ボルトが飛んでました。
二か所とも、要修正ですね。
アルミ鋳物はネジ強度が、普通のアルミ材より
弱いので、時々点検してみましょう!


| | コメント (1)

2017年10月17日 (火)

SRXキック レギュレター不良!

毎日 雨ですね~
カッパを着て毎日原付で通勤です。

SRXの弱いパーツ レギュレター不良です。
1 2  
バッテリーレス仕様のキックです。
車検依頼での預かりです。
レギュレター不良のため、ライトが明るくなったり
暗くなったりで、車検に受かりませんし、安全面にも
問題ありですので、HCオリジナルレギュレターに
交換いたしました。
3 4 5  
フェンダーレス仕様ですので、レギュレーターを加工して
取り付けました。
雨 対策でゴムシートも取り付けました。
雨の日には乗らないお客様ですけどね!

ヤマハT-MAXです。

バッテリー脱着が大変ですので、電源シガーソケットの
取り付けです。

電源を取り出したり、充電したりなどなど。

1_2  
付ける場所は、ハンドル下の左右ボックスの右側
2_2 4_2 3_2  
ソケットネジ径が18Φでケース側穴径が20φ
そもまま取り付けると、ガタが出て外れるなど
不具合が出ますので、アルミで段付きカラーを
製作しての、取り付けです。
旋盤が有りますと、すぐに製作出来て
便利ですよね~

| | コメント (0)

2017年10月13日 (金)

SRXキックアルミタンク

本日雨です!秋雨前線の影響で一週間ぐらい
天気は悪そうですね~

P1070758 P1070760  
SRXアルミタンクです!
大昔、オレブルさんから購入したそうです。
十数万円だったそうです。
お客様は、大変気に入り大事にしております。

| | コメント (0)

2017年10月 7日 (土)

SRX400ハイコンプエンジンを作る!

どうですか?この頃 寒かったり・暖かったりで
風邪など気を付けてくださいね。
私はストーブ出しました(ハヤ)

インホメーションで紹介しました、ハイコンプピストン
400エンジンを作りコンプリート販売をと考えています。
02 01  
エンジンは、最終モデルでサーキット走行に使用していました。
04  
何も考えず、ヨシムラST-Ⅱのカムを入れて上を回そうと
思いましたが、カムだけではキャブのセッティングは上手く
でませんでしたね。
やはり、圧縮も上げないと本来のパワーは出ませんね!
05 06  
それにバルブとピストンが当たっていました。反省!

製作するエンジンの仕様は
HC400ハイコンプピストン
ヨシムラST-Ⅱのカム
もちろん、バルブとピストンのクリアランスは確認・
調整いたしますよ。
製作過程もブログで紹介いたします。お楽しみに~

| | コメント (0)

2017年10月 5日 (木)

車検の時に!

寒くなってきましたね!本日 衣替えしました!

ハヤシカスタムでエンジンスープアップ・フレーム
ペイントをさせていただいた、車両です。
今回 車両を2年に一度綺麗にするのと、車検依頼です。
2 1  
アンダーブラケット・ライトステーペイント・ステムベアリング
交換ですので、しばらく塗装屋さんにパーツを預けますので
邪魔にならない所に保管です。
少しづつ気になる所を、修正していつまでも綺麗で乗る!
良いですね~


| | コメント (0)

2017年10月 3日 (火)

SRキャブセッティング

久しぶりのブログです!
SRのお客さまで
P1070728  
ノーマルキャブ・ノーマルクリーナBOX
P1070730 P1070731  
マフラー抜けの良さそうな社外品・カムシャフトヨシムラST-1
上記仕様でのキャブレターセッティングです。
P1070732  
ノーマルキャブですとセッティングが出ませんので、CR33φに
変更させていただきました。
P1070727 P1070726  
クリーナーダクト改・マフラー変更・カムシャフト変更
キャブセッティングはエアークリーな・マフラー・カムシャフトで
大きく変わります。
写真のように数多くのキャブパーツから、セッティングを
決めていくのです。


| | コメント (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »