« ハイコンプレッションSRX400エンジンを作る! | トップページ | NAGさんのねこ足です! »

2017年12月24日 (日)

ハイコンプレッションSRX400エンジンを作る 続き!

ハイコンプレッションSRX400エンジンを作る!の続きです。
1  
大昔、レースに参戦していたころ、ワイセコピストンをピストンを
組み付けました。
ピストンリングの合い口クリアランスが無く、ピストンがシリンダーに
組み付けられない事があり、旧車専門の友達に相談すると
『ピストンリングを、削って調整するんですよ、旧車の世界では
常識です』との事!
ダイヤモンド砥石(回転する工業用グラインダー)で削ったところ
削りすぎて、オイル上がりとなり、予選中に黒旗を振られとことが
有りました。事情を説明してレースには出場できました。
写真のように、合い口のクリアランスが少なすぎます。
2  
砥石で少しづづ削って調整します、合い口クリアランスは
0.3~0.5mmです。写真のように調整します。
3  
ピストンにもWPC加工をしてあります、シリンダーを組み付けて
後は、シリンダーヘッドの組み立てとなります。



|

« ハイコンプレッションSRX400エンジンを作る! | トップページ | NAGさんのねこ足です! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイコンプレッションSRX400エンジンを作る! | トップページ | NAGさんのねこ足です! »