« 仕事が遅れております! | トップページ | チタンエキゾーストパイプ! »

2018年1月18日 (木)

ひとりでエンジン脱着!

SRXのエンジンは50㎏弱ぐらいの重さが有ります。
エンジンの脱着はジャッキを使い、マウントボルトを抜いたり
入れたりは、2名で行う作業です。
Eg01  
一人で、フレーム・エンジンにキズを付けないで、脱着が出来
ないかと、考えて作ったのが写真の工具?治具?です。
キャスター付ですので、移動も楽々!
Eg02  
エンジンのマウント穴に、1本のボルトを差し込むだけで
セットが出来ます。
フレームの中にエンジンを入れて、マウント穴を合わせて
ボルトを入れます。
Eg03  
写真のようにエンジンが積めました。
楽に、キズも付かずにエンジンの脱着が出来ます。



|

« 仕事が遅れております! | トップページ | チタンエキゾーストパイプ! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

遂に作りましたか!

一人で出来なくは無いのですが、傷や危険が伴うので、あったら良いなと日頃考えていました。
レンタルしてくれたらぜひ使いたい!


職権打刻シールさま お世話様です ハヤシです。

レンタルOKですよ、取りに来てくださいね!

投稿: 職権打刻シール | 2018年1月19日 (金) 09時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1194581/72719050

この記事へのトラックバック一覧です: ひとりでエンジン脱着!:

« 仕事が遅れております! | トップページ | チタンエキゾーストパイプ! »