« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »

2018年3月

2018年3月30日 (金)

ステムベアリング交換!

水曜日には、お休みをいただいて、小田原城に花見に
行ってきました。リフレッシュできましたよ!
01  
車検と一緒にステムベアリングの交換作業です。
車検整備より大変ですけど!
03 04  
フロント周りをすべて取り外します。
05 07  
ステムベアリングは、上と下にセットされています。
今回は、下のベアリングによりキズ(打点)が有りました。
06 08  
写真のようにベアリングボールが、枠に収まっていますが
旧タイプは、ボールがバラバラでボールが落ちないように、
1つづつグリースを塗布してセットしていました、今も旧タイプは
バラバラです。
ステムパイプ圧入タイプのアンダーブラケットはプレスを
使用してステムパイプとアンダーが写真の用に外せます。
09  
プレスを使用して、ステムパイプとベアリングレースを
圧入して、組み立てれば完成です。
今のステムベアリングの、締め付けトルクは、数値化されて
いますので旧タイプの車両よりやり易いです。
旧タイプでは、ある程度経験が必要です、旧タイプの車両は
SRXキック・SRドラムブレーキ仕様車です。
ステムベアリングの不具合は、少しづつ悪化しますので分かり
にくい事が有ります。
例えば、低速で走行中になんだか疲れる、ハンドル操作が
なんか変だ!など。
点検は、フロントホイールを浮かせて、左右にハンドルを
動かして、センターで段付き(引っかかる)とか、ハンドル操作が
重いなど有りましたら、ご来店ください、点検いたします。
01_2  
通勤に使っている、JOGポシェに家に転がっていた、時計を
強引にネジ止めしました!



 


| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

リヤサス・リヤアームオーバーホール!

Photo  
明日3月28日は上さんと花見に行ってきますのでお休みです。
お店隣の桜は、3分咲きですかね~春ですね!

リヤサスとリヤアーム(スイングアーム)のオーバーホールです。
01 02  
先ずは、リヤサスかなり汚れていました。
オーナーは、車高を上げたいために、プリロードをかなり
かけていました。
03  
シャフトにサビのような傷がありましたので、再メッキ加工を
行いました。
05  
リヤアームのオーバーホールです。
写真のように汚れています。
06  
綺麗に洗浄して、今回はニードルベアリングの交換と
グリース塗付を行いました。
08  
車両に組み立てた写真です。
オーナーさんが、車高を上げたいとの事で、サス長を1㎝伸ばし
リヤ車高を3㎝ぐらい高くセッティングしました。
ガス圧・ダンパー・スプリングプリロードは、オーリンズ基本
セッティングに合わせておきました。
乗って頂き、車高の高さは好みに合わせてまた変更します。
リヤサスオーバーホールに合わせて、リヤアームのオーバー
ホールいかがですか、お勧めいたします。


| | コメント (0)

2018年3月24日 (土)

4月からサーキット走行!

春分の日 みぞれになりビックリしました!
当てにならない予報ですとこれからは、暖かくなるそうです。
5001 5002  
今シーズンは、TZR50Rは81ccエンジンで遊ぼうと思って
います。
写真左が、50ccピストンと81ccピストンの大きさの違いです。
写真右が組立前です、ヘッドガスケットはノーマルを加工して
使用します。
5003 5004  
写真のように、治具にセットして旋盤で加工します。
刃物が切れないとうまく加工できません!
5005  
50ccエンジンは、脱着が楽です。
サーキット走行用ですので、保安部品が付いていないのも
作業が楽ですね!
タイヤを交換して、4月2日に雨でなければ、白糸スピード
ランドに行く予定です。

サーキット走行用がTZR50R改とSRX500R!
クラブSRXマンスリー参加用SRX400ハイコンプ改(試乗車)!
ツーリング用がGR650です。
全然、乗っていませんけどTY250Rも在ります。
まだまだ、バイクライフ楽しませていただきます。


| | コメント (0)

2018年3月22日 (木)

ディスクブレーキ不具合!

ディスクブレーキの一般的な、不具合は引きずりと鳴きです。
Photo  
CB400F アルミリムに組み替えて、車両に取り付けましたら
ブレーキの引きずりが酷い!
入庫時から引きずっていたのですが、もっと酷くなりましたので
パットの清掃・ピストンの揉み出し行いました。
5年前にキャリパーオーバーホール作業を、行っていましたので
ピストンの動きには問題ありませんでした。
パットがキャリパーにハマるように、収まりますのでパットが
抵抗なく動くように、調整・給油しましたら、引きずりが無くなり
かなり良くなりました。

次は鳴きです。
Photo_2  
SRXのリヤブレーキ鳴きです。
最初は、パットの面取り・鳴き防止グリスを塗布して少しの
間は、止まりましたが、また鳴きだしパットの交換・ディスクの
交換と行いましたが、鳴きは止まらずお客様がキャリパーを
ブレンボカニに交換したいと、依頼され交換しました。
キャリパーサポートをリジット(動かない状態)で、組み立て
ましたら、鳴きは止まらず!
ディスクプレート・キャリパーの問題でなく違う所が問題なのでは?
と、ホイールベアリングの交換など行いましたが、鳴きは止まらず
で、キャリパーサポートとキャリパーをフローティング(動く状態)に
変更しましたら、鳴きは止まりましたが、今度鳴きが発生したら
ホイールシャフト・カラー類(部品販売中止)交換・ホイール本体の
交換ですかね~
ブレーキ引きずりはほとんど直せますが、ブレーキ鳴きはなかなか
思うようにいきません!少しトラウマになっております。


| | コメント (0)

2018年3月20日 (火)

スズキGR650に乗ります!

65000 65005  
スズキGR650ご存知ですか?
1983年に発売された、絶滅危惧種な車両です。
部品を注文している部品商に、パーツリストコピーを
(キャブ部)お願いしたところ、『なんですかうちには
パーツリストありませんよ』との回答!
メーカースズキは、パーツリストコピーサービスは行って
いないと、あっさり断られてしまいました。
ヤフオクで検索しましたら、出ていましたよ 奇跡ですね!
速攻落札です。
65002 65007  
フロントブレーキマスターは、写真のようにとんでもない事に
なっていましたので、お店に余っていたヤマハ16φセミ
ラジアルマスターに交換しました。
65004 65006  
キャブレターからガソリンが激しく漏れていましたので
原因追及です。
写真のように、左右キャブにガソリンを供給している
ジョイントパイプオーリングが、劣化して切れていました。
部品は本日入荷予定です。

私ぐらいの年齢ですと、低くないハンドルポジションとか
アップハンドルポジションでも、モタード・オフ車は車高が
高く、短足の私のは疲れます。
アップハンドルポジションで、車高が低めでそこそこパワーが
有る、昔のジャパニーズアメリカンが合っていますね!
それからGR650は車重も170㎏と軽いのも爺さん向き!
ダサイ!スタイルも、爺さんに合っていますよね!


| | コメント (2)

2018年3月17日 (土)

SR400車検!

1 2  
綺麗なSR400限定モデルの車検依頼です。
綺麗でしょう~ 限定モデルですので、塗装・メッキなど
通常モデルより豪華に仕上げてありますが!
45.000キロ走行車とは思えない、程度の良さと綺麗さ
です。
オーナーの車両へのお思いやりが伝わってくるSRです。
3  
通常の12か月点検と各ケーブルに給油して、タコメーターの
バルブが切れていたので、交換しました。
メーターのバルブ切れでは、車検不合格となります。


| | コメント (0)

2018年3月16日 (金)

インナーチューブの曲り!

12  
CB400Fのインナーチューブに曲りがありました。
ダイヤルゲージでの測定です。
13 14  
写真のように、1mmの振れがありました。
振れと曲りとは?
インナーチューブを回してダイヤルゲージ振れを測定して、
1mmですので、曲りは2分の1で0.5mmです。
SRXでは、曲り限度0.2mmですので、0.5mmですと
アウトです。
新品部品、手配中 さすが、CB400F人気車種ですね!
部品は出るそうです。で作業中断!です。



| | コメント (0)

2018年3月15日 (木)

CB400Fリム組み換えフロント!

10_2  
CB400Fのフロントアルミリム交換が終了しました。
ホイールベアリングも交換しましたので、なんだかんだ
一日かかってしまいました。
11  
続いてフォークのオーバーホールです。
ライトステーがフォークに取りついているので、脱着に
手間がかかるでしょう。


| | コメント (0)

2018年3月14日 (水)

アルミリムに組み換え!

01  
CB400Fにアルミリム交換の依頼です。
ノーマルの部品で組み立てるのは、問題なく組み付け
られますが、社外部品での組み付けは、問題が多くあります。
後日ブログで紹介いたします。
08  
リヤリムの組み立ては終了しました。
09  
これからフロントリムの作業に入りました。
Photo  
写真は、撮影用に使う道具です。1メートル四方寸法です。
ビニールや紙を貼って光の調整を行うそうです。
今回6セット製作いたしました。
ハヤシカスタムでは、このような仕事も行っております。
製作もの・加工もの困ったことがありましたらご相談
ください、お役に立てると思います。

| | コメント (0)

2018年3月10日 (土)

SRXメンテナンス情報!

P1080213 P1080214  
SRXキック車検依頼です。
エアークリーナーのスポンジが剥がれ初めてます。
修正して取り付けて取り付けました。
K&Nの社外フィルターが出ていますので、次回は
交換ですかね、K&Nフィルターでしたら洗えますし
プロトに注文すれば、納期はかかりますけど入荷は可能です。
1 2  
SRXキックです。
エンジンオーバーホールして30.000キロ走行です。
前回オイル交換を、行った時減りが多いように感じましたので
減る量をチェックしてみました。
1.400キロぐらいで、600ccぐらい減っています。
ビックシングルエンジンはオイル減りは有りますが、
このエンジンは多いです。
今回は、添加剤を入れて様子を見てみます。
1_2 2_2  
SRXセル車両です。
エンジンをチューニングしていますので、バッテリーが
弱くなるとエンジンがかかりません!
バッテリーをフル充電してもバッテリーが古いとエンジンが
かかりにくくなります。
チューニングエンジンですから高圧縮ですので、ウオタニさんの
SP-Ⅱを取り付けています。
ノーマルイグナイターですとノッキングを起しますので。
SP-Ⅱはセルで回した回転が低いと点火不良が出るそうです。
ノーマルイグナイターに戻すとかかりやすくなったりします。
そこで、バッテリーを強くと、リチュウムバッテリーに交換
してみました。
リチュウムバッテリーは、充電電圧が重要ですので、電圧計を
取り付けて管理しましょう。最近のSRX情報でした。




| | コメント (0)

2018年3月 6日 (火)

お勧めSRX中古車!

Photo  
ランニング時、沈丁花の香りがして、梅の花も咲き、春ですね~

時々SRXの中古車のお問い合わせがあります。
お勧めのSRX中古車の紹介です。
Hc01  
SRX400ベース改チューニングエンジン仕様車です。
Hc02  
ホイールはマルケジーニマグホイール!
キャリパーはブレンボ4Pレーシング!
Hc03  
キャブレターはFCR35Φ!
Hc04  
2本出しマフラー!
Hc05  
シングルシート!
その他変更点いろいろある、スペシャルSRXです。
永い間室内保管していた車両ですが、販売時には
エンジンオーバーホール・サスペンションブレーキなど
完全にしてお譲りしたいと思っておます。
興味のある方、お問い合わせください!




| | コメント (0)

2018年3月 3日 (土)

パワーフィルター清掃!

そろそろバイクシーズンに入りますので、バイクのお手入れは
いかがですか!
1  
パワーフィルターは、見た目で汚れたらまめに清掃しましょう。
2  
柔らかめのはけ・ブラシでほこりなどを落とします。
3  
クリーナーをたっぷりと吹き付けて、10分以上そのまま待ちます。
4  
水道水で、内側から水をかけて綺麗に洗い流します。
絶対に、コンプレッサーなどで、エアーを吹きかけない事!
5  
完全に乾くまで、乾かしてフィルターオイルを塗布して終了です。
自然乾燥のため、2~4日かかりますので、2セット用意して
交代で、使用しているお客様がいらっしゃいます。
クリーナーキット(2.500円税抜)も販売していますので
簡単ですので、自分で清掃してみてはいかがでしょうか!


| | コメント (0)

2018年3月 1日 (木)

キャブレター作業②

キャブレター作業② オーバーフロー修理です。
01 04  
キャブレターから、突然ジャージャー漏れているのは、
フロートバルブにゴミなどが付着した時に、流れるように
漏れて、滲むような時は、フロートバルブの当たり不良です。
このキャブレターは、両方でした。
10 11  
フロート室を綺麗にして、パッキン・O-リング・フロートバルブを
交換します。
12  
フロートの高さ(油面)調整を行います。
13  
車両に取り付けて、漏れチエック・試乗して納車です。
Photo  
タンクのコックより漏れがありましたので、コックシール類も
交換しました。




| | コメント (0)

« 2018年2月 | トップページ | 2018年4月 »