« スプロケットオイルシール交換! | トップページ | SRX中古パーツ紹介! »

2018年7月17日 (火)

SRXピストンの話!

もうSRXの純正ピストンは販売中止です。
600も400も社外ピストンを使用することになります。
Hc27  
20年以上前に組み立てたチューニングエンジンです。
ピストンはコスワース98φ圧縮比12対1で排気量は
633ccです。カムシャフトはヨシムラST-3です。
写真左側が、吹き抜けています。
原因は、ノッキングと思われます、点火時期がノーマル
イグナイターの為、低・中速でノッキングが生じて、
吹き抜けたのでしょう。
今は、点火時期を変えられるパーツが出ていますので
ノッキングは抑えられます。
Hc28  
ピストンには、かじりキズなど無く良い状態だったと
思います。
エンジンは、社外ピストンを使用してもしっかりと組み立てれば
それなりの耐久性は保てます。
たとえば、ピストンリングのクリアランス調整、社外ピストンキット
では調整は常識ですからね。
このような、細かな調整を怠ると、原因不明なトラブルが生じ
るのです。
SRXでエンジンオーバーホール考えているなら、ご相談下さい
400cc・600cc一番合ったピストンを選んで組み立てます。
SRXだけだ無くSRも相談ください!

|

« スプロケットオイルシール交換! | トップページ | SRX中古パーツ紹介! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スプロケットオイルシール交換! | トップページ | SRX中古パーツ紹介! »