« キャブヘリサート修正! | トップページ | 打倒モタード計画! »

2018年7月31日 (火)

SRXキックオイル交換!

01  
SRXキックのオイル交換の手順です。
02  
チェンジリンクを外しておくと、エンジン側ドレンボルトが
外しやすくなります。
03 04  
この工具知ってますか?車載工具に入っていたと思います。
右の写真の用にマフラーにオイルがかからないようにする
工具です。
05  
オイルタンクから抜くときスプロケットカバーにオイルが
付かないようにガムテープなどでカバーします。
06 08  
オイルフィルターも交換ですので、フィルターキャップ内の
オイルも抜きます。手に持っているM5のスクリューを外し
フィルターキャップの下のスクリューをネジを完全に外して
抜かないで、刺しておきます。
フィルター室のオイルは拭き取ります。
07 09  
ドレンガスケットは必ず交換です。
O-リングなどは潰れているようなら交換します、今回は
フィラーキャップO-リングは交換しました。
10  
オイル缶からオイルジョッキーに移します、オイル缶に
余すことなく移しましょう!
11_2  
キックの交換オイル量は、2.0L~2.1Lです。
1.5Lぐらいオイルタンクに入れます。
エンジンを始動して、オイルが回っているか確認します。
写真の用に、フィルターキャップを緩め(1mmぐらい)
オイルが滲み出てくればオイルは回っています。
12 13  
エンジンを暖機して(走行するのが早い)SRXを直立のして
エンジンを2分間止めてから、オイルゲージでオイル量を
確認します。
2.0L入れれば、ゲージFのところになります。
フィルター交換時は2.1Lです。
ゲージFからEの範囲にオイルが入っていればOKですが
交換時はなるべくF(フル)まで入れておきましょう!
自分で作業するのもいいのですが、手間もかかりますし
廃油処理などもありますので、ハヤシカスタムにお任せ
下さい。
 
8月1日・2日はお休みさせていただきます。
 

|

« キャブヘリサート修正! | トップページ | 打倒モタード計画! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

SST?の様な工具、初見!
新車から乗っていないから知りませんでしたが、何かを流用して作っておくと便利そう。
ヤマハも粋な事しますね!


職権打刻シールさん お世話さまです ハヤシです。
見たことのないオーナーの方多いと思いますよ。
ノーマルマフラーとヨシムラサンパーには使えます。
 

投稿: 職権打刻シール | 2018年8月 1日 (水) 06時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« キャブヘリサート修正! | トップページ | 打倒モタード計画! »