« クラッチ初期すべり! | トップページ | CS90でソロツーリング! »

2018年8月26日 (日)

打倒モタード計画NO2!

打倒モタード計画は、打倒KTM計画なのです。
ツクバ1000の走行会に行ったときに、KTM690に
立ち上がりで、いとも簡単に抜かれSRXがアンナもんかと
思われるのも悔しいし、ならば対抗できるSRXを作ろうとの
計画です。(大人げない)
 
エンジンの組み立てから説明します。
 
 
07
今回は、バルブガイドを入れ替えました。
 
 
11
組み上げたシリンダーヘッドです。
 
 
20
腰下エンジンを、点検して修正したクランクシャフトを
組み立てます。
 
 
22
SRXエンジンをオーバーホール時必ず行う、バランサー
シャフトにオイルシール交換、先ずベアリングを外します。
エンジンブリーザーが、バランサーを通って外に出ますので
ここの、オイルシールが良くないとエンジンオイル減りの
原因となりますので!
 
 
23
オイルシールを外して、綺麗に掃除します。
奥の穴(パイプ)がブリーザーパイプです。
 
 
24
オイルシールは手で(指)上手に入れます。
 
 
25
クランクシャフトを、左クランクケースに圧入して、ミッション等を
組み付けます。
 
 
26
ダウエルピンをセットして、シリコンガスケットを塗布して、ケースを
合わせて規定トルクで締め付けます、クランクシャフトがスムースに
回るか確認しながらの作業です。
これで、クランクケース合わせまでできました。
後は次回 お楽しみに!
 
 
02
明日はお休みなので、走りに行ってきます。
前回、ツーリングが熱さでめげましたので再挑戦です。
CS90で富士山一周(富士五胡めぐり)です。
 
 
01
バッテリーも充電して準備万全です。
6ボルトを二個つなげて12ボルトで充電しました。
 
 
 

|

« クラッチ初期すべり! | トップページ | CS90でソロツーリング! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

CSは、チェーンケースがフルカバー。
CLが確か露出タイプでしたよね。



職権打刻シールさん 毎度です。
CS90タイプ1型は丸パイプスイングアームで、チェーン
露出タイプで、2型がプレススイングアームで、フルカバーです。
私のCS90は2型でハンドルはCLものに、買えているようです。
楽ちんで良いですよ~
 
 
 

投稿: 職権打刻シール | 2018年8月27日 (月) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラッチ初期すべり! | トップページ | CS90でソロツーリング! »