« 配線の工夫・加工! | トップページ | ビレット(削りだし)パーツ! »

2018年9月30日 (日)

車検・12か月メンテナンス!

Photo
 
9月30日午後3時30分、台風接近中!
クロネコヤマトも早じまいのようなので、ハヤシ
カスタムも早めに終わります。
明日は定休日天気も回復しそうなので、ツーリング
予定です。GR650で伊豆まで!
 
 
車検整備・12か月点検で必ず行う作業です。
1年・2年に一度ですので、忘れがちな軽整備です。
 
02
 
ブレーキレバー・クラッチレバーの清掃・グリスUPです。
カラーが錆びていました。
 
 
03
 
磨いて錆を落として、グリスを塗布して組み立てます。
 
 
04
 
プラグも電極の減り・かぶりが酷い時は交換です。
 
 
01
 
エアークリーナは、清掃か交換です。
写真ぐらいですと、清掃して取り付けです。
 
 
05
 
SRXノーマルエアークリーナなら、コンプレッサーで
エアーを吹き付けての清掃だすが、社外クリーナや
最近のノーマルクリーナーはエアーでシューとは駄目
です、説明書通りに洗う。
最近のノーマルクリーナーは交換です。
 
 
02_2
 
スロットル・クラッチケーブルは給油します。
写真のように社外品や古くて切れそうなケーブルは
交換です。
 
 
03_2
 
別料金になりますが、タペットの調整も車検時に
良く依頼されます。
スクリューの交換必ず行いましょう!
 
 
07
 
今回、オイルとフィルター交換時、ケース側のネジが
規定トルクで締められず、ヘリサート加工を行いました。
お客さまには、負担になってしまいました。
 
 
05_2
 
SRXは、ニュートラルが出しにくい車両です。
写真、指で持っているブッシュのガタ(クリアランス)
を少なくすると多少は、ニュートラルが出しやすく
なります。
 
点検整備と依頼整備の紹介でした。
クラッチブッシュの調整加工は、オイル交換時に
行うようにお勧めしています。
ニュートラルが出しにくいとお悩みの方、試してみては
いかがでしょうか!
 
 
06
 
加工作業より、ガスケット剥がしの方が時間がかかり
ます。
 
 

|

« 配線の工夫・加工! | トップページ | ビレット(削りだし)パーツ! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 配線の工夫・加工! | トップページ | ビレット(削りだし)パーツ! »