« SRXオーバーフロー(ガソリン漏れ)! | トップページ | 車検・12か月メンテナンス! »

2018年9月28日 (金)

配線の工夫・加工!

 
Dcim00131_2
 
お彼岸も過ぎ、稲刈りの時期となりました。
朝のランニングコースで田植え時期の写真です。
 
 
Dcim01211_2
 
同じ場所から稲刈り時期の写真です。
暑かった夏から秋に移りますね~
 
 
13_2
 
前に紹介した、CD50のIEDウインカー配線加工の
紹介です。
 
 
14_2
 
ダイオードが入ってきましたので、配線の加工を行いました。
ホンダは、オレンジ色が左側ウインカー・空色が右側です。
ここで少し説明をします。
ダイオードを使わないと、ウインカースイッチを空色線右側
ONにするとパイロットランプを通じてオレンジ線の左側に
入って行って、ハザード状態になるのです。
そこで、写真のように二股部分にダイオードを使って、
写真のオレンジ配線側をアースにして、一方通行にするの
です。
ノーマルバルブですと抵抗が違うので、ハザード症状には
なりません!
 
 
15_3
 
 
バッテリーレス仕様にします。
 
 
16_3
 
アルミの蓋を作って、バッテリーレスキット・CDI・レギュレター
などを、蓋裏に収めました。
黒くペイントして目立たなくしないとね!
 
 
90001_2
 
CS90のバッテリーです。
 
 
90004_2
 
バッテリー配線をコレクターでジョイントできるように
しました。
 
 
90002_2
 
バッテリーにもコネクターを付けて脱着が楽にできる
用にしました。
古い車両ですので、充電系が弱く、コンデンサーを付けて
電圧の安定になるか? テストしてみます。
 
 

|

« SRXオーバーフロー(ガソリン漏れ)! | トップページ | 車検・12か月メンテナンス! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« SRXオーバーフロー(ガソリン漏れ)! | トップページ | 車検・12か月メンテナンス! »