« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月30日 (火)

富士五胡まで紅葉狩り!

先週 丹沢・箱根は紅葉はまだでしたので、今週は
富士五胡にCS90で、紅葉狩りです。
道志道が通行止なので、246号線を使いました。
コースは
246号~フジスピードウエイ~山中湖・河口湖・西湖・
精進湖・本栖湖~イーハトーブの森~白糸スピードランド
~御殿場~246号です。
 
 
 
07
 
スピードウエイ近くから山中湖に抜ける峠道です。
ベンツとバトル(ベンツは普通にドライブ)しながら
登り切った附近の紅葉です。
 
 
 
14
 
山中湖手前の、すすき原です。
富士山撮影スポットですが、あえて反対側のすすき!
 
 
 
16
 
山中湖は紅葉の始まりですね、11月初旬が見ごろ!
 
 
 
27
 
朝霧高原近くのイーハトーブの森 オフロードで遊ぶ
ところです。
お店近辺ですと、相模川河川敷に猿ケ島と言うトライアル・
モトクロスが遊べるところが在るのでなかなか
イーハトーブの森まではね~ でも良いところですよ!
 
 
 
30
 
ホームコースの白糸スピードランドです。
写真奥に数台見える車両はホンダNS50Fです。
4台ぐらい走行準備をしていました。
私も、TZR50Rで走行していますので、タイムなど
気になるので話しかけました。
 
私『どのくらいのタイムで走行してますか?』
「38秒台でタマに37秒台が出るくらいですね~
37秒で走らないとレース勝てませんから」
私『ここにいる人はみんな37秒で走るのですか?』
隣りの若い子を見て
「こいつはクソですから、41秒ですね」
「モトGP 見ますか?中上がここで走っている頃
走ってて、十数年ぶりに復帰したんですよ」
 
TZR50Rのエンジンチューンしても、42秒台出せない
のに~ クソ以下だ~ 
11月11日レースだと言うので、見に行こうかな?
臨時休業するかも?
 
 
 

| | コメント (0)

2018年10月28日 (日)

中古ホイール販売のお知らせです!

中古ホイールをUsed Partsコーナーで紹介いたします!
価格は税別です。
 
 
04
 
07
 
SRXセル(4型)の前後セットです。
SRXキック(初期型)もセットで用意しています。
中古ホイールはヤフオクなどに出品されてますが
古タイヤ付・古いベアリング・オイルシール付・外すのに
大変なブレーキディスク付など、購入してから手間の
かかるホイールがほとんどです。
ハヤシカスタムでは、面倒な作業を行い、新品の
ベアリング・オイルシールを組み付けて、販売いたします。
価格は、セルもキックもセットで!
価格で税別20.500円です。
ほとんど部品代と手間代です!
 
 
 
難あり!中古マグホイールも用意しました。
 
23
 
ダイマグ18インチ4.50ホイールです。
めくれがあるので、8.000円です。
ジャンク品扱いですので、ディスク・スプロケット付
SRXセルに取り付けていました。
4気筒の旧車にいかがですか!
 
 
 
15
 
18
テクノマグネシオホイールです。
シングルレーサーに取り付けていました。
このリヤホイールも難がありますので
フロント・リヤセットで15.000円です。
 
 
 
01
 
新品のH型アルミリムです。
サイズは、18インチ120と18インチ140セットです。
ドリーム50でレーサー作ろうと買いましたが、頓挫しました。
タイヤサイズ2.00-18と2.25-18もお付けします。
価格はセットで25.000円です。
 
詳細と詳しい写真はUsed Partsコーナーで紹介
致します。
是非ご覧ください!
 
 
 

| | コメント (1)

2018年10月27日 (土)

ノーマルキャブレター調整!

モトGP日本グランプリも終わり、ホンダ マルケスの
チャンピョンが決まりましたね!
2013年のMoto3のDVD観たら、リンスとフィニャーレスが
トップ争いしてました。もっと前にGP125ccクラスでは
ドビチオーゾ・ロレンソ・ケシーストーナーがトップ争いを
行っていました。ストーナーを除いて、今はモトGP上位を
走っている面々ですね。
ヤマハのロッシは長くトップを維持していますね すごい!
 
 
01
 
キャブレターオーバーホール調整依頼のSRX600です。
症状は、ガソリンのオーバーフロー(漏れ)・中速で
もたつくなどの不具合です。
 
 
 
02
 
タンク側のコックを閉じているのに、ポタポタ漏れて
います。
 
 
 
03
 
コック取り付け部分からも滲んでいます。
 
 
 
07
 
コックを外して見ると、予備側のストレーナが有りません!
右パイプの上にストレーナーが付いています、コックONの
時にこちら側から、ガスリンがキャブに供給されます。
となり左の穴が予備側です、ストレーナが本来 付いて
いるのに、外れてしまい付いていません。
今回は、別のコックにシール類を交換して取り付けました。
 
 
 
05
 
セカンダリー側のジェットニードルです。
クリップが、5本溝の一番下に付いていました濃すぎる
セッティングです。
 
 
 
06
 
ノーマルセッティングの位置に戻して、メインジェットも
番定が大きい物が付いていたので、ノーマルのジェットに
交換し細かな部分も再調整して組立ました。
このキャブレーターは、車両に付いていた物ではなく
別途購入して、取り付けたキャブだそうです。
 
 
 
08
 
スロットルケーブルの取り回しは、写真のように
フレーム右側で無く、左側を通ります。
 
 
 
04
 
キャブフロート室からガソリンを抜いたとき、水が
入っていました。
キャブのブリーザーパイプから、入ったと思われます。
パイプの取り回しも変更しました。
試乗しまして、不具合は解消しました。
 
 
 
12
 
店舗が広いので、いろいろなパーツを溜めこんで
いました。
棚の肥やしにして置くのも、もったいないので
中古パーツコーナーに紹介して、販売いたします。
お楽しみに!
 
 
 
11
 
タイヤは、タイヤ処理屋さんにお願いして処分して
もらいます、もちろん有料です。
 
 

| | コメント (0)

2018年10月23日 (火)

このブログに不具合発生!

ブログに不具合が発生しています。
ホームページブログに入るとすぐに、表示されなく
なります。
パソコンもスマホもトラブルが出ます。
パソコンは、バックナンバーページから入ると
今は観ることが出来ます。
前にも同じトラブルが、発生しましたがいつの間にか
解消していました。
困ったもんだ!!!!!!
 
 
01
 
Used Parts(ユースド パーツ)にSRタンクなどを
紹介しております。是非ご覧ください!
 
随時、中古パーツ・セールパーツ・ニューパーツを
紹介していきます。
 
 
 

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

クラブSRXマンスリーで見た車両!

10月21日クラブSRXマンスリーに行ってきました。
あまり、写真を撮らないので今回は少し撮ってきました。
 
 
04
 
SRXの外装パートを多数制作している、SRX乗りには
頼りになる、シンプルさんの車両です。
愛知県から来てくれました。
 
 
 
06
 
RZ250風にカラーリングされた綺麗な車両です。
パット見た時、RZ250かと思いましたからね!
 
 
 
08
 
外装のパーツだけでなく、走りも決める削りだしアンダー
ブラケット決める所は決めています!
 
 
 
02
 
綺麗に仕上げていたSRXセルです。
 
 
 
12
 
フルカウルのSRXです。
綺麗に作っていてなんといってもカッコいい!
 
 
 
13
 
クラッチカバーも凝った塗装で、中が見えるように
スケルトンです。
 
 
 
03
 
マンスリーは参加車両には、こだわりません!
SRXでなくてもOKなのです。
綺麗なRZV500での参加です。
ほとんどノーマル仕様で、ピカピカでした。
 
天気も良い日曜日でしたので、車もバイクも多かった
です。
 
07
 
私は、午後所用が有ったので、熱海峠で離脱です。
走りたりなかったので、22日(本日)CS90で丹沢を
100キロぐらい走って来ました。
ヤビツ峠は、まだ通行止めでした!早く開通してくれ~
箱根も丹沢も紅葉はまだでしたね!
 
 
 

| | コメント (0)

2018年10月20日 (土)

カワサキW-1エンジン作業!

カワサキW-1は、専門店(バイク屋)が少なくて、個人
オーナークラブなどから、パーツを譲ってもらいます。
お客さまにパーツを揃えてもらって作業を行いました。
 
 
02_2
 
圧縮圧力が少なかったので、ピストン交換とバルブまわり
仕上げ作業です。
 
 
 
01_2
 
バルブ研磨・シート研磨・スリ合わせなどは、SR・SRXで
なれていますので、クリアランスなどのデータが分かれば
問題なく作業が出来ます。
お客さまは、信号待ちなどでエンジンストップすると
キック始動ですので、不安が有るのでしっかりと直したいとの
依頼での作業です。
 
 
 
06_2
 
写真は、W-1のフロントブレーキスイッチです。
ブレーキケーブルに付いています。
車検整備で何処にスイッチが有るのか探してしまいました。
1971年モデルにはスイッチ付、1970年モデルは無しです。
昔のオートバイはフロントブレーキスイッチ無しでした。
もっと前はウインカーも無しでした。(手信号知らないでしょうね)
 
10月21日は、クラブSRXマンスリーに参加しますので
お休みです。
 
 
 

| | コメント (0)

2018年10月18日 (木)

LEDヘッドライト!

日の入りが早くなりましたね!
厚木市で日の入り時刻は午後5時1分です。
暗くなるのが早くなるので、明るいヘッドライトに
変更です。
 
 
01
 
LEDランプも色々あります。安い物・高い物。
安い物は試して見ましたが使い物に、なりませんでした。
高い物はいいのでが、お手頃でないのです!
明るいライトが大好きの友達が、4輪用でお手頃の
LEDを見つけてきてくれました。
 
 
 
03
 
写真は、ゴムカバーを外していますが付きます。
こんな感じで、出っ張りますがライトケースの中には
収まります。
 
 
 
04
 
壁を照らしてライトの光軸下向きです。
 
 
 
05
 
上向きです、レーシングスタンドでリヤが持ち上がって
いますので、下の方を照らしています。
 
 
 
06
 
車が通るので左側に寄っての下向き点灯です。
 
 
 
07
 
上向き点灯です。
LEDランプは、ハロゲンランプ用ヘッドライトですと
光が散らばってしまい、あまり明るくなく対向車が
まぶしいと言うことが多いのですが、紹介いたLEDは
良く出来ていて、高い物に劣りません!
SRX・SRなどヘッドライトの基本工賃で
交換工賃込・・・・税別9.000円でどうだ!
 
 
 

| | コメント (0)

2018年10月17日 (水)

SRX作っています!NO2

Hc39
 
車体回りを分解組み立て・エンジンはスープアップ済みの
SRX中古車を作っています。
前回は、ステムベアリング・フォークでしたね!
 
 
Hc40
 
今回は、スープアップしたエンジンを積み込みます。
このエンジンは、慣らし運転を終えて、白糸スピードランドで
2回走行したエンジンです。
排気量は、500cc・圧縮比11対1・ハイカムシャフト仕様です。
 
 
Hc43
 
エンジンを積みました 本日はここまでです。
続きをお楽しみに!
興味のある方ご連絡よろしく、予約受け付けま~す!
 
 
 

| | コメント (0)

2018年10月16日 (火)

電気系のトラブル!

01
 
10月15日伊豆一周ソロツーリングに行ってきました。
いつもソロですが!(写真は下田港です)
もう寒くなってきました、箱根十国峠などそれなりの
防寒が必要です。
 
 
 
01_2
 
エンジン始動しなくて、レッカーで入庫です。
点火系のトラブルで、エンジンが始動しない車両の
修理は、やり易いです。
プラグが点火しているか確認します。
今回のSRは点火したいませんでした。
 
 
 
02
 
イグニッションコイル・プラグキャップ・ピックアップコイル
など、点火系をテスターを使用して、基準に入っているか
測定します。
今回は、すべて問題なし!
 
 
 
04
 
キルスイッチは、OFFにしてキックをしてエンジンが始動し
ないと、勘違いのトラブルはタマにありますが、今回は
導通したり、しなかったりとキルスイッチの接触不良でした。
珍しい!
単体にして、点検しましたが接触不良は解消しませんでした。
 
 
 
05
 
ハンドルスイッチを交換して、エンジン始動バッチリ!
 
 

| | コメント (0)

2018年10月13日 (土)

オイル漏れ!

SRXも古い車両ですので、オイル漏れ・にじみはよく
有ります。
どこが原因で漏れている箇所を見つけることから始めます。
 
02
 
今回は、お客さまがオイルタンクとエンジンの間のパイプ
から、漏ってることを確認していました。
 
 
01
 
エンジン側のパイプが錆びて変形しています。
 
 
05
 
錆びて弱くなっていたのですが、何とか取り外しました。
 
 
03
 
外したパイプと交換する新たなパイプです。
 
 
09
 
パイプを圧入するのに、狭いので工具を作りました。
 
 
07
 
こんな感じで、叩いて圧入しました。
 
 
08
 
取り外したパーツ類を取り付けて、エンジンオイル量の
点検しました。
0.3リッターぐらい多く入っていました。
エンジンオイルが多いと、エンジンの回りが良くないとか
オイルにじみなどの原因になります。
オイル交換時、2.4~2.5Lを目安に、オイルゲージで
調整しましょう。
 
 
 

| | コメント (0)

2018年10月11日 (木)

お休み変更のお知らせ!

臨時休業と休日変更のお知らせです。
 
10月12日(金)検査主任講習の為臨時休業いたします。
認証工場は年2回、学科と実技の講習があります。
技術者講習は、11月20日(火)もお休みです。
 
クラブSRXマンスリーが14日から21日に変わりました!
14日は営業して、21日はお休みさせて戴います。
 
よろしくお願いいたします。

| | コメント (0)

2018年10月10日 (水)

CS90伊豆ツーリング!

04
 
今回のツーリングは、CS90で伊豆の上側を走って来ました。
コースは、246号線で沼津から・修善寺・伊東・大観山・
椿ラインです。
 
 
05
 
修善寺はいつもツーリングで通過する所です。
伊豆一周で修善寺を通過して、伊豆スカで帰る
パターンが多いですよね!
空海(弘法大師)立てたお寺です。
 
 
07
 
伊東道の駅で昼食です。
 
 
09
 
クラブSRXマンスリー大観山集合場所(レストランから)です。
平日であり、駐車場はガラガラ!
4輪のBMW試乗会を行っていました。
 
走行キロは250キロぐらいで、CS90は燃比リッター
50キロぐらいですので、このくらいの距離でしたら無給油
です。
熱海峠では2速でうなりながら走り、十国峠付近でバスが
左に寄って道を譲ってくれたのに、なかなか抜けません!
若いころはCS90の非力なエンジンが当りまえでした
からね~
でも、楽しいです!
246号で時速75キロぐらいで、しばらく走行すると
エンジン回転不調になり、タンクキャップブリーザー不良の
ようで、タンクキャップ交換ですね!
バッテリー上がりも無く、コンデンサーの効果有りかも?
トラブルもなく、快適なツーリングでした。
 

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

GR650キャブセッティング!

 
65023
 
私のツーリングバイクGR650です。
スロットルをパーシャルから開け始めに引っかかり
症状が出ていました。
燃比も17キロとあまり良くない! 
右側のキャブがオーバーフローを起していたので
フロートバルブを交換しましたが。
 
 
65054
 
プラグの焼けは、こんな感じで症状は改善しません!
 
 
65059
 
ノーマルキャブは、基本的にはセッティングはあまり
変更しないのですが、乗りにくいのでジェットニードルの
調整です。
 
 
65058
 
ジェットニードルを外すには、奥のCリングを外さないと
外せないので、工具を加工しました。
 
 
65060
 
写真 ドライバー左横のラジオペンチを加工した工具です。
 
 
65057
 
写真 クリップ溝下から2番目にクリップがセット
されています。
一クリップづつ上の溝に換えて、走行してセッティング
します。
結局一番上の溝になりました。
CR・FCRなどと違い、このキャブはジェットニードルの
位置変更しても鈍感でした。
 
 
65062
 
開け始めの引っ掛かりは解消しましたが、7000回転
より上が回りません!
エアークリーナーの詰まりです。注文済み!
 
 
65061
 
バッテリーの上のダクトから空気を入れているので
ダクトの容量不足もあるかな?
新しいエアークリーナーを付けて走行テストですね!
 
 

| | コメント (0)

2018年10月 6日 (土)

カワサキZRX1100車検整備!

SRX600キックも所有のお客様のZRX1100車検依頼です。
 
12か月点検プラス、クラッチオイル・リヤブレーキオイル
クーラント・エアークリーナ交換依頼です。
 
 
04
 
クラッチマスターシリンダー内を綺麗に拭き取ります。
 
 
05
 
オイルをマスターに入れて、クラッチシリンダーからオイルを
抜き交換します。
 
 
08
 
レバー回りもグリス切れでしたので、清掃・グリスUPです。
動きが軽く良くなりました。
 
 
12
 
リヤブレーキのオイルも交換しました。
フロントは、少し前にラジアルマスターに交換しましたので
今回はパスです。
 
 
16
 
クーラント液の交換も行いました。
ラジエターキャップを外して、ドレンから抜きます。
クーラント液の交換は、ラジエター内のエアー抜きを
しっかり行わないと、オーバーヒートをなどトラブルを
起しますので、しっかりと整備します。
 
 
14
 
プラグも点検・清掃です 4気筒同じ焼けになる事は
有りません。
この程度の焼け具合でしたらOKです。
 
 
13
 
エアークリーナーも社外品でしたので、純正部品に交換です。
 
 
15
 
エンジンが暖まると、始動性が悪くなったので、スタータ
リレーも交換しました。
暖めてテストしました 良くなったと思います。
 
 
車検豆知識!
車検証に記載されている、幅・高さ・(長さあまり測らない)
を、検査員が測定します。
許容範囲は
幅でプラス・マイナス2㎝、高さでプラス・マイナス4㎝です。
 
01
 
今回高さが、範囲より低かったためマスタータンクを上に
持ち上げました。
 
 
02
 
高さは、地面から車体で一番高い所を測ります。
ミラーは後付け部品ですので、高さ・幅寸法には入りません!
カウル・スクリーンは申告すれば、カウルスクリーンの一番
上が車検証の高さ寸法になります。
この車両は、高さ寸法はスクリーンで無く、ハンドル周りで
申告でしたが、何故か低かったのでマスタータンクを少し
上に上げました。
車検検査は、いろいろ約束ごとが有りますので、認証工場に
お任せ下さい!
 
 

| | コメント (0)

2018年10月 5日 (金)

ビレット(削りだし)パーツ!

P1090289
 
10月1日台風あけに、ツーリングに行きました!
伊豆に行く予定でしたが、西湘バイパス通行止めで
出ばなをくじかれ、丹沢湖・山中湖に行きました。
道志道も通行止めでした!
写真は、丹沢湖の奥の奥 犬越え路近くです。
 
 
P1090345
 
トライアンフデイトナ675です。速いです!
通常の車検依頼と前後のブレーキオイル交換です。
 
 
02
 
車検整備後、ブレーキオイルの交換です。
 
 
04
 
なんと!ブレーキオイルタンクが削りだしパーツでした。
 
 
05
 
フロントも同じく、ビレットパーツです。
ブレンボ・ロッキードでもプラスチックのタンクなのにね!
 
 
90005
 
コンデンサーです。マイナスが白ペイント側です。
CS90のバッテリーとバッテリーレスを共締めしたら
電圧が安定したような気がしたので、バッテリーレス
キットは高価なので、コンデンサーのみで取り付けて
テストしてみます。
 
 
90006
 
ゴムを巻いて、気休めの保護をしています!
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »