« このブログに不具合発生! | トップページ | 中古ホイール販売のお知らせです! »

2018年10月27日 (土)

ノーマルキャブレター調整!

モトGP日本グランプリも終わり、ホンダ マルケスの
チャンピョンが決まりましたね!
2013年のMoto3のDVD観たら、リンスとフィニャーレスが
トップ争いしてました。もっと前にGP125ccクラスでは
ドビチオーゾ・ロレンソ・ケシーストーナーがトップ争いを
行っていました。ストーナーを除いて、今はモトGP上位を
走っている面々ですね。
ヤマハのロッシは長くトップを維持していますね すごい!
 
 
01
 
キャブレターオーバーホール調整依頼のSRX600です。
症状は、ガソリンのオーバーフロー(漏れ)・中速で
もたつくなどの不具合です。
 
 
 
02
 
タンク側のコックを閉じているのに、ポタポタ漏れて
います。
 
 
 
03
 
コック取り付け部分からも滲んでいます。
 
 
 
07
 
コックを外して見ると、予備側のストレーナが有りません!
右パイプの上にストレーナーが付いています、コックONの
時にこちら側から、ガスリンがキャブに供給されます。
となり左の穴が予備側です、ストレーナが本来 付いて
いるのに、外れてしまい付いていません。
今回は、別のコックにシール類を交換して取り付けました。
 
 
 
05
 
セカンダリー側のジェットニードルです。
クリップが、5本溝の一番下に付いていました濃すぎる
セッティングです。
 
 
 
06
 
ノーマルセッティングの位置に戻して、メインジェットも
番定が大きい物が付いていたので、ノーマルのジェットに
交換し細かな部分も再調整して組立ました。
このキャブレーターは、車両に付いていた物ではなく
別途購入して、取り付けたキャブだそうです。
 
 
 
08
 
スロットルケーブルの取り回しは、写真のように
フレーム右側で無く、左側を通ります。
 
 
 
04
 
キャブフロート室からガソリンを抜いたとき、水が
入っていました。
キャブのブリーザーパイプから、入ったと思われます。
パイプの取り回しも変更しました。
試乗しまして、不具合は解消しました。
 
 
 
12
 
店舗が広いので、いろいろなパーツを溜めこんで
いました。
棚の肥やしにして置くのも、もったいないので
中古パーツコーナーに紹介して、販売いたします。
お楽しみに!
 
 
 
11
 
タイヤは、タイヤ処理屋さんにお願いして処分して
もらいます、もちろん有料です。
 
 

|

« このブログに不具合発生! | トップページ | 中古ホイール販売のお知らせです! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« このブログに不具合発生! | トップページ | 中古ホイール販売のお知らせです! »