« スペシャルSRX売ります! | トップページ | ヤマハXT500売ります! »

2018年11月 2日 (金)

スロットルグリップの種類!

CS90で紅葉狩りツーリングに行ったとき、スロットルを
回すのが重く感じ分解・清掃・給油を行いました。
 
 
90018
 
CS90のスロットルケーブルは、ハンドルの中を
通っています。
 
 
 
90011_3
 
分解したら、こんな状態でした。
スロットルが重い訳だ!
 
 
 
90015
 
ハンドルに長い溝(穴)があり、プレートがケーブルを
スライドして引きます。
 
 
 
90017
 
指で動かして、動きの確認です。
ケーブルにも給油しました。ケーブル給油忘れずに!
 
 
 
90016
 
グリップの中にらせんの溝加工がしてあります。
上の写真で、指をかけている溝に、グリップの溝が
スライドして、プレートを動かします。
 
 
 
90020
 
今は、このグリップ方法は在りません!
今は、グリップにケーブルを巻き取る方法です。
CS90の方式を、巻き込みグリップと言い
今の方式を、巻き取りグリップと大昔は区別して
巻き取りグリップはスポーツバイクに使用されていました。
 
巻き込みグリップは、写真のようにスロットル開度も多く
90度以上あり、手を放してもスロットルは戻りません。
スポーティーでは、ありません!
少年時代は、巻き取りグリップに憧れていました。
 
ハンドルスイッチの配線もハンドルの中に納められて
今はスッキリしていて、好きですね!
 
 
90009
 
タンクキャップも新品に交換しました。
 
 
かみさんのアクシスがスピードが出ないとの事なので、
修理です。
 
0
 
プーリーとカラーはガタが出ていて、ウエイトは写真のように
破壊していました。
 
 
 
1
 
加速重視に、ウエイトを加工!
 
 
 
2
 
2g軽くなり、かみさんには行っていませんが!
速くなったと喜んでいました~
 
 

|

« スペシャルSRX売ります! | トップページ | ヤマハXT500売ります! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スペシャルSRX売ります! | トップページ | ヤマハXT500売ります! »