« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月30日 (日)

CS90のエンジンガード製作!

90021
 
CS90に、ブロックタイヤを履かせて、河原・林道などで
遊ぶ事を企んでいます。
ドラッグスターに乗っていた、ライダーが相模川河原で
遊んでいたら、クランクケースにクラックが入ってしまい
オイルがポタポタ漏っていて!
「交換しないと直らないよ」と言うと
肩を落としてガッカリしていました。
 
そんな事に成らないように、エンジンガード製作です。
 
 
 
90022
 
CS90はスーパーカブと同じ取り付け方法のステップ
ですので、エンジン下ステップ取り付けボルトから、
ガードプレートを取り付けます。
簡単な寸法を出して、とりあえず製作です。
 
 
 
90023
 
材料は、アルミ5052S材で普通のアルミ板より硬くて
溶接できるアルミ材です。
 
 
 
90024
 
取り付け穴のけがき線を、ハイトゲージで印を
付けます。
 
 
 
90027
 
アルミ板に穴を開けて、取り付け用のボルトも製作
します。
 
 
 
90028
 アルミ板をシリンダー側に曲げ加工をして、オイル
ドレンの穴位置を確認します。
 
 
 
90029
 
決めた位置にホルソーで、30Φの穴を開けます。
 
 
 
90030
 
こんな感じで、アルミガードを外さないでオイル交換が
出来ます。
 
 
 
90032
 
完成です。
これで、石がごろごろしている河原でも安心して
走行できます。
 
今日で仕事納めです。
今年後半は、夏が異常に暑くてみなさんあまり
オートバイに乗らなかったようで、例年より仕事量が
少なかったですね~
来年は、仕事・遊びが充実した年になりますように!
でわ、良いお年を!
 
1月1日 丹沢大山に初日の出と頂上登山に行く予定です。
 

| | コメント (1)

2018年12月29日 (土)

XT250改乗れるようになりました!

先日、大田区の前のお店近くから引き揚げたXT250改が
乗れるようになりました。
 
027
 
フェールタンクは、かなり錆びていましたので、錆びとり
コーティングを行いました。
 
018
 
コーティングしたタンクです。
 
 
 
031
 
キャブレター・コックも古いガソリンで、要オーバーホール
などを終えて!
エンジンかかかるようになり、ここで一度近くの河原で、走行
テスト!
 
 
 
019_2
 
走行テスト結果。
ステムベアリングのガタ・フロントフォークのオイルへたり
フロントブレーキの効きの悪さなどを感じましたので、ステム
ベアリングの調整・フォークオイルの交換・フロントブレーキの
オーバーホールです。
 
021
 
フロントブレーキのキャリパー・マスタシリンダー分解した
写真です。
 
 
 
023
 
ヘッドライトノーマルがスポットライトのような配光でした
ので、ライトを交換しました。
 
 
 
025
 
なんと大昔、憧れのシビエヘットライトです。
これで、暗い林道も安心して走れますね!
夜!林道なんて走らないですけどね。
 
お正月休み、白糸スピードランドで走行したかった
のですが、寒波も来るし 路面温度低いし 雪降るかも
しれないし、オフロード車の良いのが手に入ったので
お休みは猿ケ島で走行テスト!の予定です!
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月26日 (水)

今年最後のツーリング!

最近天候が良くなく、ツーリングに行きそびれていました。
12月25日寒波が来る前に、伊豆峠ツーリングです。
 
01
 
寒川町のスタンドでガソリン満タン!AM8時30分
ツーリング前、タイヤの空気圧とガソリン満タンは必ず!
 
 
 
03
 
西湘バイパス・箱根新道・熱海峠近くから函南まで
函南のコンビニでトイレ休憩とコーヒータイム!
 
 
 
04
 
函南から修善寺・戸田峠・西伊豆スカイラインで
達磨山頂上付近での写真です。
写真撮影後、すぐに鹿とぶつかりそうになりました。
GR650は、SRX試乗車のようにブレーキが効かず
もう少しのところで交わせました 危なかったな!
 
 
 
08
 
達磨山から仁科峠・松崎・石廊崎・下田・伊豆白浜で
トイレ休憩とコーヒータイムこのコーヒーを飲むのが
トイレに行きたくなるのかも?
ここに来る前にも、スーパーマーケットのトイレを借りた。
 
海岸線を少し走って車が多くなったので、ループ橋・赤城・
修善寺・三島と伊豆の中を走り・国道一号線・箱根新道で
帰宅しました。
寒川町のスタンドから店まで320キロぐらい、ここのところ
のんびりツーリングでしたので、今回は峠 堪能ツーリング
少し疲れました でも楽しかった!
 
 
 
P1090869
 
女性オーナーのSRX600セルです。
前に、ハヤシカスタムでエンジンオーバーホール・足回りの
オーバーホールなどを行ったSRXです。
今回、リヤサスがプワプワなので相談にいらっしゃいました。
 
 
 
P1090868
 
車両の前で話をしていて、メーターを見たら10万キロを
超えていました。
前にも、10万キロ越えの女性を紹介したとき、問い合わせが
何人からも問い合わせがありましたので、また紹介しました。
一台の車両を10万キロなかなか出来る事ではありません
よね!
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月23日 (日)

デバージョンのカウルなど!

01
 
デバージョンのカウルです。
SRX600セルに取り付けて有りました。
しばらく乗っていました、なかなか快適でしたよ!
 
 
 
P1090844
 
GR650に取り付けようと思ったのですが!
メーター類はGRを取り付けたいなど、合わせたのですが
ハンドルの高さ・メーターなどの問題で諦めました。
そこで、中古パーツでお譲りします。
他にもモトグッチなどカウルをお譲りします。
 
 
 
02
 
SRXキックのタンクもお譲りします。
カウル・タンクなど価格は、Used Partsで確認して
下さい!
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月22日 (土)

ケイヒンPWK28Φキャブレター!

P1090855_2
 
3年ほど乗っていなかったヤマハセロー225です。
12か月点検とキャブオーバーホールなど、快適に
走行できるよう、ご依頼です。
 
 
 
P1090783_2
 
キャブレターは、ケイヒンPWK28Φです。
分解しましたが、3年乗っていないわりにはそんなに
詰まりは有りませんでした。
 
 
 
P1090784
 
排気音が大きいので、写真のマフラーに交換して
セッティングですが!
アイドリングが安定しません!
 
 
 
P1090785
 
音を抑えるために、出口が小さくなっています。
音は、静かになって良いのですが!
アイドリングが信号待ちなどで止まってしまいます。
いろいろセッティングしたのですが、解消しませんでした。
 
キャブレターはマフラーとの相性で、セッティングが決まります。
合わないマフラーですと何を行っても調子良くなりません!
経験済み!
 
 
 
P1090856
 
元のマフラーに戻しますと、アイドリング不具合は
解消しました。
音は大きめです!
ケイヒンPWK28Φキャブ、ノーマルマフラーで試して
いないのですが、セロー2250のノーマルキャブは
2週間ぐらい乗らないと、始動性が良くなかった経験が
有ります。
このキャブ、始動性も良く いいかもしれませんよ!
 
 
 
P1090781
 
その他、ブレーキオイルの交換などと12か月点検を
行って納車です。
 
 
 
 
 

| | コメント (1)

2018年12月19日 (水)

ライト暗すぎ!

 
P1090842
 
私が、通勤に使っているヤマハポシェです。
時速60キロ以上は出ません!でもスピード違反の
心配は無く、小回りもきいて荷物もたくさん積めて
往復18キロの距離 重宝しています。
 
 
 
P1090826
 
日の入りが早くなり、夜道を帰らないとなりません!
ライトが暗くて、雨が降るとまったく見えなくなります。
 
 
 
P1090824
 
そこでネットで、LED20Wフォグランプを取り付けました。
思い切り、期待外れノーマルライトより少し明るいだけ!
LEDライトに詳しい友達に相談すると
『PIAAのフォグかドライビングが良いのでは』との事!
「なんか、それではつまらないよ」
『ならば、車用のフォグランプ2灯は、機械加工できるん
だからステー作ったら』
「そうします」
フォグランプ2灯 製作します。お楽しみに!
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月16日 (日)

オイル上がり!

先日オイル消費の多いSRX車両を紹介しました。
エンジンを分解しましたので、紹介します。
 
10
 
エンジンの上には細かな砂利がたくさん付着しています。
 
 
 
14
 
カムシャフト・バルブの当たりは、良好です。
 
 
 
17
 
ピストンの頭が、少し湿っています。
オイルが上がっているようです。
 
 
 
18
 
ピストン・シリンダーの状態も良いです。
ピストンにオイルが多く付いています。
 
 
 
19
 
ピストンクリアランスを測定しました。
ピストンクリアランスが0.10~0.13mmありました。
ピストン・シリンダーの状態は良いので、鍛造ピストン
ですので初期のクリアランスが大きかったようです。
オイルも定期的に交換され、乗り方もうまく乗られています。
エンジンを分解してみると分かります。
 
30.000キロぐらい走行したようですので、ピストン
リングが摩耗して、オイル上がりが起きたのでしょう!
 
ワイセコピストン635cc 圧縮比10対1ピストンで
組み立てる予定でしたが、納期未定の為ハヤシカスタム
オリジナルピストンキット・HCハイカムシャフトで組み
たてます。シリンダーも交換します。
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月13日 (木)

フロントフォーク再メッキ!

今の、テレビ・インターネットラジオ・BDレコーダー・CATV
チューナーなどパソコンと同じようにデジタルなので、接続で
やれ相性だ・再起動だ・リセットだの良く分からない事が
多くて、昔のアナログが懐かしいし良かったと思う私です!
 
04
 
SRXフォークインナーチューブ再メッキ・アンダーブラ
ケット再ペイント・その他12か月点検の依頼です。
 
 
 
01
 
ノーマルのインナーチューブは太さにむらが有ります。
マイナス0.1mm~0.05mm位の差です。
再メッキは寸法が指定できますので38Φマイナス
0.02mm指定で発注します。
前に、寸法を指定しないで発注したところ、ノーマルと
同じく細目に再メッキされて、6か月ぐらいでオイル滲みが
発生して、マイナス0.02mmで再メッキ後組み立てて
納車しました、まだお客さまより滲み・漏れなどの報告は
有りません。
 
 
 
06
 
インナーチューブを再メッキ後組み立てます。
0.03~0.07㎜太くなりますので、動きはノーマル
寸法と違いしっくりする(言葉で表現するのが難しい)
動きになります。
決して動きが悪い訳ではありません!
 
ノーマル新品インナーチューブに交換するなら!
寸法を合わせたインナーチューブの再メッキお勧めです。
 
 
 
09
 
アンダーブラケットも、サビが出ていたので再ペイント
です。
 
 
 
08
 
ステムベアリングも交換しました。
 
 
 
12
 
プラグの点検で、ノロジーのコードプラグキャップの
中身が抜けてしまいました。
古いからね!NGKパワーケーブルに交換しました。
 
 
 
17
 
リヤのスプロケットが47Tと大きい!
フロントスプロケットは15Tとギア比は400ノーマル
2.941よりショートの3.133でした。
 
 

| | コメント (1)

2018年12月11日 (火)

久々のエンジンオーバーホールです!

いや~寒くなりましたね!
昨日の定休日 自転車で湘南に行こうと計画して
いましたけど 寒さに負けて家でDVD・BDで映画三昧
でした。
 
01
 
SRX600キックです。
エンジンオイルの消費が多いのと、エンジンのかかりが
悪いのでオーバーホール依頼です。
 
 
 
06
 
本日はエンジンを降ろす ところまでです。
ピストンは、ワイセコピストンを使用する予定です。
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

XT250改!

002
 
本日、前の店舗近くの下丸子までXT250改車両を
引き揚げて来ました。
町並みは変わりましたが、子供のころから育った所は
良いですね~
 
 
 
003
 
ハヤシカスタムでいろいろカスタムした車両で下丸子の
お客さまが、委託販売希望です。
 
 
 
005
 
ハヤシカスタムでカスタムしたオイルクーラー取り出し
アダプターです。
良く作りましたね!
 
 
 
007
 
左側にオイルクーラーが取り付けて有ります。
 
 
 
008
 
リヤサスはダイナミック製の一品製作品です。
 
 
 
009
 
ハヤシカスタムで取り付けたアルミスイングアームです。
 
 
 
011
 
フロントフォークも換えていますね。
マフラーもノーマル新品です。
その他いろいろカスタムしています。
 
 
 
017
 
付属パーツ・サービスマニアル・パーツリスト付です。
 
3年以上動かしていなかったようで、レストア作業が
必要です。
ハヤシカスタム名義にして、仕上げていく予定です。
お楽しみに!
 
 
 

| | コメント (1)

2018年12月 8日 (土)

SR寒さ対策などなど!

SRインジェクション仕様車 車検とフォークオイル交換と
寒さ対策でグリップヒータ取り付けです。
 
01_3
 
フォークを外して逆さにしてオイルを出来る限り抜きます。
 
 
 
02
 
走行距離は27000キロで、オイルは赤色なので純正
オイルですので、今回が初めてのオイル交換かもしれ
ませんね!
オイルの汚れ方は良い方です。
 
SRはSRXと比べるとフォークブーツが付いているので
SRXのように頻繁には漏れないので、まずオーバーホール
は行いません!
SRのフォークオイル交換は定期的に行いましょう!

 
 
 
03
 
グリップヒーター取り付けです。
先ず、電源を取る所を探します。
テールランプ電源はETCに使っています。
 
 
 
04
 
左側はフェールポンプが鎮座してますので電源を取る
所は有りません!
 
 
 
07
 
リヤブレーキスイッチから取ろうとテスターで調べると
ブレーキスイッチがオンの時しか、電気が来ません!
テールランプから取ることも考えたのですが、ETCに
不具合が出るのを避けるために、グリップヒーターは
単独で電源を取る事にしました。
 
 
 
09
 
メインスイッチから電源を確保しました。
この車両は、LEDバルブに変更していますので
ライトケース内に配線が収まるか心配でしたが何とか
収まりました。
SRインジェクション車はキャブ車と違い電源を取り出し
にくいですよ!
 
 
 
05
 
グリップをヒーターのモノと交換します、SRのスロットル側
パイプは、出っ張りがあるので旋盤で削り取ります。
 
 
 
11_2
 
温度調整スイッチを取り付けて完成です。
 
 
 
12
 
車検が切れていましたので、トレーラーの出番です。
トレーラーで車検場に行くと、必ず『トレーラーが欲しい
が、いくら位かかるのか?』と声を掛けられます。
もう軽トラを廃車しましたので、トレーラーの出番が
多くなります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

| | コメント (0)

2018年12月 1日 (土)

クラッチ滑り!

12
 
GR650が前から、クラッチが滑る症状が出ていました。
先日のツーリングで、症状が悪化したので、分解点検を
して見ました。
 
 
 
650069
 
クラッチプレート(鉄)少し滑った跡があります。
 
 
650070
 
フリクションプレートは、5万キロ走行してますし、年数も
年数ですので、こんなものかと思います。
 
 
 
65074
 
お客様の修理依頼でしたら、すべての部品は交換します。
今回は、私の車両ですし、クラッチすべりの実験をします。
 
 
 
650071
 
クラッチプレート(鉄)の組み付け方に間違いがあるので
正しく組み立てます。
クラッチプレートはエッジがたっている方を手前
(クラッチを握った時に動く方向)に組み付ける。
 
それからクラッチスプリング強化のために1.8mmの
ワッシャーを組み込みます。
 
 
 
65075
 
スプリング強化ワッシャーは、写真のようにスプリングの
下に入れます。
 
 
 
65076
 
クラッチを組み立てて、ガスケットを綺麗に剥がして
カバーを付けて終了です。
試乗しましたが、今はクラッチ滑りなど問題は有りません!
1000キロ以上走行してどうかですね?
お客さま依頼の修理で、パーツを交換しないで10000キロ
走行以内で滑り出したら、お店の信用なくしますよね!
自分の車両でテストですね、かなり滑っていましたから
良い実験です!
 
 

| | コメント (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »