« クラッチ滑り! | トップページ | XT250改! »

2018年12月 8日 (土)

SR寒さ対策などなど!

SRインジェクション仕様車 車検とフォークオイル交換と
寒さ対策でグリップヒータ取り付けです。
 
01_3
 
フォークを外して逆さにしてオイルを出来る限り抜きます。
 
 
 
02
 
走行距離は27000キロで、オイルは赤色なので純正
オイルですので、今回が初めてのオイル交換かもしれ
ませんね!
オイルの汚れ方は良い方です。
 
SRはSRXと比べるとフォークブーツが付いているので
SRXのように頻繁には漏れないので、まずオーバーホール
は行いません!
SRのフォークオイル交換は定期的に行いましょう!

 
 
 
03
 
グリップヒーター取り付けです。
先ず、電源を取る所を探します。
テールランプ電源はETCに使っています。
 
 
 
04
 
左側はフェールポンプが鎮座してますので電源を取る
所は有りません!
 
 
 
07
 
リヤブレーキスイッチから取ろうとテスターで調べると
ブレーキスイッチがオンの時しか、電気が来ません!
テールランプから取ることも考えたのですが、ETCに
不具合が出るのを避けるために、グリップヒーターは
単独で電源を取る事にしました。
 
 
 
09
 
メインスイッチから電源を確保しました。
この車両は、LEDバルブに変更していますので
ライトケース内に配線が収まるか心配でしたが何とか
収まりました。
SRインジェクション車はキャブ車と違い電源を取り出し
にくいですよ!
 
 
 
05
 
グリップをヒーターのモノと交換します、SRのスロットル側
パイプは、出っ張りがあるので旋盤で削り取ります。
 
 
 
11_2
 
温度調整スイッチを取り付けて完成です。
 
 
 
12
 
車検が切れていましたので、トレーラーの出番です。
トレーラーで車検場に行くと、必ず『トレーラーが欲しい
が、いくら位かかるのか?』と声を掛けられます。
もう軽トラを廃車しましたので、トレーラーの出番が
多くなります!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

|

« クラッチ滑り! | トップページ | XT250改! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« クラッチ滑り! | トップページ | XT250改! »