« 講習・ツーリング! | トップページ | SR寒さ対策などなど! »

2018年12月 1日 (土)

クラッチ滑り!

12
 
GR650が前から、クラッチが滑る症状が出ていました。
先日のツーリングで、症状が悪化したので、分解点検を
して見ました。
 
 
 
650069
 
クラッチプレート(鉄)少し滑った跡があります。
 
 
650070
 
フリクションプレートは、5万キロ走行してますし、年数も
年数ですので、こんなものかと思います。
 
 
 
65074
 
お客様の修理依頼でしたら、すべての部品は交換します。
今回は、私の車両ですし、クラッチすべりの実験をします。
 
 
 
650071
 
クラッチプレート(鉄)の組み付け方に間違いがあるので
正しく組み立てます。
クラッチプレートはエッジがたっている方を手前
(クラッチを握った時に動く方向)に組み付ける。
 
それからクラッチスプリング強化のために1.8mmの
ワッシャーを組み込みます。
 
 
 
65075
 
スプリング強化ワッシャーは、写真のようにスプリングの
下に入れます。
 
 
 
65076
 
クラッチを組み立てて、ガスケットを綺麗に剥がして
カバーを付けて終了です。
試乗しましたが、今はクラッチ滑りなど問題は有りません!
1000キロ以上走行してどうかですね?
お客さま依頼の修理で、パーツを交換しないで10000キロ
走行以内で滑り出したら、お店の信用なくしますよね!
自分の車両でテストですね、かなり滑っていましたから
良い実験です!
 
 

|

« 講習・ツーリング! | トップページ | SR寒さ対策などなど! »

メンテナンス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 講習・ツーリング! | トップページ | SR寒さ対策などなど! »