« ハイラックスサーフにフォグランプ付きました! | トップページ | 冬は体力作り! »

2019年1月27日 (日)

SRX?シリンダーヘッド!

 
37
 
依頼されている、SRX600キック エンジン腰上
オーバーホールのシリンダーヘッドです。
刻印が1VJです。仕様はSRX6001型と同じです。
 
 
39
 
6001JKヘッドと並べると、カムチエーンが通る
下側が少し違います。
2型600のヘッド?分からない!
 
 
42
 
燃焼室を加工しているので、オーナーさんと相談して
1JKヘッドを使うことになりました。
何のヘッドなの?なぜ?燃焼室を加工したの?
 
 
49
 
今、シリンダーまで組み立てました!
 
 
 
 

|

« ハイラックスサーフにフォグランプ付きました! | トップページ | 冬は体力作り! »

SRX」カテゴリの記事

コメント

いつもお世話になっています(^^)/

1VJはウチの初代テネレの次に出た、4バルブXT系エンジンに初めてセルが付いたXT600Zテネレの事です。1986年に世に出ました。初代39Fや34Lテネレや最初期のキックSRXに比べてバルブが大径化しているはずです(吸気バルブに「1VJ」って刻印があればそうです)

タンクの小さい普通のオフ車のXT600はその後1987年にⅡ型となる2KFという型番にモデルチェンジして、その時にバルブは1VJのまま、シリンダヘッド取付け用のスタッドボルトの間隔が広がる改善を受けています。キックの後期と、セルSRXのヘッドは(そして最終型XT600EやTT600Rも)最後までこの2KF-XT600の流用品です。

なので、スタッドボルト間隔の狭い最初期シリンダーにビッグバルブを組む為に、1VJテネレのヘッドを組み合わせたものと思われます。想像でしかないですけど(^^)
 
 
 
inoさん お世話さまです ハヤシです。
さすが、XT・SRX系のエンジンの歴史をよくごぞんじですね!
バルブは1VJでした。inoさんの言う通りだと思います。
バルブを比べました、IN36φが37Φ EX31Φが32φに1mm大きくなっています。
inoさんありがとうございます。
 
 
 

投稿: ino | 2019年2月 4日 (月) 18時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ハイラックスサーフにフォグランプ付きました! | トップページ | 冬は体力作り! »